投稿者のアーカイブ

煉瓦の特徴について

2020年1月19日

こんにちは
秋田ハウスです(^^)

昨日に引き続き今日はセンター試験ですが、受験生の皆様には是非とも頑張って頂きたいですね。
私がセンター試験を受けたのが15年も前のことなんだと、この文章を書きながら気付き、時の流れの早さを感じております(^^;

さて、本日は改めて煉瓦の特徴を改めてご紹介させて頂きます
煉瓦

耐久性
■煉瓦は塩害や雪害に強く、-20℃の気温でも凍害の心配がありません
■煉瓦を基礎から積み上げることにより躯体へ負担を掛けません。また、タイル貼りのような剥離・落下の心配もありません

耐火性
■不燃性の煉瓦は、耐火性に優れた材料です

耐震性
■煉瓦を躯体から離し独立させて積上げることで躯体への荷重負担がなく、地震時の挙動の影響も少なくなります

経済性
■煉瓦積みの家は外壁のメンテナンスが不要です
■サイディング等の外壁材と違い、経年劣化した際の塗り替えや補修のための費用が必要ありません

景観性
■タイルやサイディングなどでは表せない、本物の煉瓦ならではの質感がございます
■劣化による変色とは無縁で、むしろ月日の経過と共に味わいや風格を増していきます

遮音性
■煉瓦積みの家は遮音性が高く、外部の騒音もシャットアウトし、静かで快適な居住空間を提供します

本日のブログは田中が担当致しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

住宅に求められるものは☆

2020年1月18日

こんにちは☆

秋田ハウスの佐々木です(。・ω・)ノ゙ 

今日からセンター試験が始まりましたね☆

このブログを読まれている受験生の方はいないかと

思いますが合格を祈っているお母様お父様も

気が気でない状況かと思います(゚ー゚;A

勉強の成果が出せることをお祈りしておりますv

 

ここ数日私も個人的に勉強する機会があるのですが

子供の頃に比べて家の中の環境が良いことから

勉強しやすくなったなと改めて感じております^^

 

私は昨年秋田ハウスで新築しましたが

レンガ外壁によって遮音効果があり外からの音は

ほとんど気になることもございませんし

どの部屋のどこにいても暑さや寒さといった

不快感を感じることもございませんo(*^▽^*)o

 

住宅の役割は居住する場所という意味合いだけでなく

生活の大半を暮らす場所であるからこそ

その性能のひとつひとつが与えてくれる影響も大きいと

改めて感じておりますv

 

後悔しない住宅づくりには自信を持っておりますので

ぜひ当社にお気軽にご相談くださいませv

本日は佐々木が担当致しましたv

 


設計@佐々木

カテゴリー:未分類 |投稿者:

45周年キャンペーン

2020年1月17日

こんにちは
秋田ハウスです。

明日から、大学入試センター試験ですね。
受験生の皆さんと親御さん、お疲れ様です。
今夜はゆっくり休んで、体調を万全にして、頑張ってきて下さいね!!

さて、秋田ハウスでは、45周年キャンペーンを行っております。

自分ならどれを選ぶか・・・迷いそうです・・・。

新築をご計画の方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!
なお、対象期間が限られますので、ご注意下さい!

本日のブログは、佐藤が担当致しました。

 

カテゴリー:未分類 |投稿者:

マッハシステム!

2020年1月16日

こんにちは、秋田ハウスです

今年は本当に雪が少ないですね。除雪作業がなくて現場も捗りますが、春先の水不足が心配されますね・・・。

また、インフルエンザも流行してます。
皆様も体調管理にはお気を付けて下さいませ。

本日はマッハシステムと高性能住宅の特徴をお知らせします。

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%8f%e5%9b%b3%e8%a7%a3

気調室にはフィルターが3箇所ついており、
家中の空気が1時間に5~10回通過し、ホコリなどを除去していきます。
家に汚れが堆積しにくくなります。

しっかりと換気を行うので、家の構造躯体・電気配線・設備などが
高温や低温にさらされることなく、傷みにくくなり、
結果として長持ちする住宅になるのです!

せっかく住むのなら、快適な住宅に長く住み続けたいですよね!
マッハシステムなら、メンテナンス費用も安く抑えることができ、
ランニングコスト・ライフサイクルコストの低い生活ができます。

秋田ハウスの高性能住宅にご興味がございましたら
是非ご相談くださいませ。

本日のブログは三船が担当致しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

気密性が重要です

2020年1月14日

こんにちは。秋田ハウスです。

 

暖かい家とはどんな家なのかを考えたとき、「断熱材をたくさん使用していれば暖かい」、「外張断熱だから暖かい」とお考えの方が多いのではないでしょうか。

ですがこれらは十分な認識ではなく、本来は”気密性”こそ注目するべき性能として、秋田ハウスは研究を続けて参りました。

 

たとえ高価な断熱材をたくさん用いた家でも、十分な気密が取れずに隙間ができてしまうと、寒くなるだけでなく、壁の内部で結露を発生してしまい、カビやシロアリの原因となり、住宅寿命を縮めてしまいます。

秋田ハウスは「気密あってこその断熱性能」を徹底し、高性能住宅を提供させて頂いており、この高気密性能を活かし実現できたのが、エアコン1台で全館冷暖房できる「マッハシステム」という商品です。

ガスや石油ストーブを用意しなくても、普通のエアコンで家中を暖かくできてしまうため、画期的な空調システムとなっております。


雪国に住んでいながらエアコン1台という低燃費に、来場されるお客様は決まって驚かれます。

さきがけ展示場は毎日見学可能ですので、是非ご体感にお越しください。

 

本日は工務課の遠藤が担当致しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる