‘省エネ情報’ カテゴリーのアーカイブ

省エネ住宅

2012年3月11日

今日で、東日本大震災から一経ちました。
改めて、犠牲者のご冥福をお祈りしたいと思います。
まだまだ復興作業が続いています。同じ東北として、出来る支援は
続けていき、また風化させないよにしなければと改めて思いました。


地震をきっかけに、当たり前に使ってきたエネルギーの大切さが
改めて考えさせられました。住宅会社が出来ることは、
無駄なエネルギーを使わない省エネ住宅を広めることが将来の
ためにも大切ではないかと思います。
昨日展示場にご来場された
お客様で、気密性の重要さが改めわかったという客様が
いらっしゃいました(^^)気密性がない住宅だと、暖められた空気が
屋根や壁の隙間から、どんどん外へ逃げて行ってしまいます。
さらに悪いことに逃げた空気の同じ量の冷たい空気が隙間から家の
中に補充することに。寒いはずです。


 せっかくお金を掛けて、空気を暖めた空気をどんどん捨てて
無駄遣いしていることに‥しかも寒いなんて。
省エネ住宅とはかけ離れたものになってしまいます。


気密性が十分に取れている秋田ハウスの住宅は少しのエネルギー
で住宅を冷暖房できます!
これからも秋田ハウスの省エネ住宅を広めれるように社員全員で
頑張たいと思います!

今日でエコフェアが終了しました。秋田ハウスのブースには計55組の
ご来場がありました!皆様ありがとうございました。
記念にバリトン伊藤さん(秋田のローカルタレント)と記念撮影してきました(^^)

バリトン伊藤と

伊藤

DSC03196

カテゴリー:情報, 省エネ情報 |投稿者:

エコフェア♪

2012年3月10日

こんにちは☆秋田ハウスです☆

昨日のAKT『がっこちゃっこTV』を見た方はいらっしゃいますでしょうか?
今日から開催のエコフェアに秋田ハウスが出展しているアピールを当社の営業マン
が、番組内で行ってきました!
立派な台本をもらっており本格的でした!!DSC_0187
DSC_0188
営業マンの小林出演しました!台本にも『小林』と名前も書いてあります☆
感想『緊張した』とのことでした(^^)

そして、今日がいよいよ本番です!!秋田ハウスの商品に興味を持って
頂いたお客様がとても真剣に資料などを読んでいただきました!
煉瓦の模型も目だっていて、やはり煉瓦積みの家は注目を引くようでした!

DSC_0196
明日も秋田市アルベにて開催しております!皆様遊びに来て下さい♪

伊藤

DSC03196

カテゴリー:省エネ情報, 行事 |投稿者:

エアコンメンテナンス

2011年7月24日

 こんにちは♪秋田ハウスです♪

昨日、秋田市から由利本荘市に帰る途中、日本海側に花火が上がっている
のが見えました☆”日本海洋上花火大会”だったみたいです。とってもキレイでした!
次は7月30日(土)に由利本荘市の花火大会(6000発)が開催されるみたいです(^^)

image

  さて、節電の夏とはいえど皆様の家でもエアコンを使用している家は多いかと
思います。エアコンをつけてみたら『効きが悪い!?』 ということはありませんか?
そんな時は以下の原因が考えられます。

■エアコンの効きが悪い■
◎掃除等でご自宅で対応できる場合
室内機
・フィルターの汚れ。 (エアコン使用期間は2週間に1度掃除することをお勧めします)
・熱交換器かファンにゴミやカビ等が付着して能力が低下している
・温度センサーにゴミ・埃等が付着して、感度が弱くなっている
室外機
・吹き出し口、吸い込み口に物を置いてあり吸排気を妨げている。
以上の事が原因の場合掃除等で対処できます。

image
 ★掃除等では対応できない場合
・冷媒ガス漏れによるガス不足が起こっています。
・古くなったエアコンの経年劣化による能力低下。
など、このような場合は専門家でないと対処できません。

以上のことが参考になればと思います。
何か困ったことがありましたら、ご気軽にご連絡ください(^^)

伊藤

DSC03196

カテゴリー:省エネ情報 |投稿者:

エアコンで省エネ!

2011年7月15日

こんにちは、秋田ハウスです。

当社の本荘本社に新しいエアコンがお目見えしました★
何年使ったか分からないのですが、だいぶ古くなってしまって
効き目の弱くなったエアコンと交換しました。

今年は震災の影響で節電が呼びかけられています。
当社も環境に配慮している住宅会社として、
事務所でも極力電力を使わないようエコな夏のすごし方を
して参りたいと思います(^^)

最近のエアコンは、とても省エネ効率の高いものが
各メーカーから出されています。
エアコンを買い換えるだけで省エネに貢献できる!という事を
テレビなどで聞くこともありますよね。

エネルギーの効率を表す数値に、「COP」というものがあります。
COPとは1kwhの電力供給で何kwhのエネルギーを
作り出すことが出来るか、という指標です。
たとえば冷房・暖房によっても違いはありますが、
最近ではCOP=6、つまり1kwhの電力供給で6kwhの
有用なエネルギーを生み出すことができる高効率なエアコンも登場しています。

エアコンの下などに仕様が書いてあり、確認できると思います★
ちなみに当社にあるエアコンはこのようになっておりました。
20110715
当社の新気調システムは高効率のエアコンを使用したシステムです。
しかも家全体を1~2台のエアコンで冷暖房出来ます♪

気調室という、エアコンと換気扇を設置した小さな部屋の空気を
暖めたり冷やしたりして、温度調節された空気をダクトで家全体に送りこみます!

単純な仕組みに見えますが、高気密・高断熱施工がしっかりとしている
秋田ハウスの家だからこそ出来るシステムです★

逆に気密・断熱性能が低いと、家のスキマから空気が逃げてしまい、
その分余計なエネルギーを使ってしまって効率が落ちてしまいます。

これからの社会にはさらに省エネ性の高い住宅が求められてきます!
新気調システムは、今のような時代にぴったりのシステムです(^^)

豊嶋
DSC03212

カテゴリー:省エネ情報 |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる