‘薪ストーブ’ カテゴリーのアーカイブ

新気調システム+薪ストーブ PARTⅡ

2013年3月7日

こんにちは!本日は営業の小林がお送り致します♪

いつもご愛読いただきましてありがとうございます!
今回は、コチラ!
薪ストーブ①
新気調システム+薪ストーブ施工物件の第二号目のご紹介をさせていただきます★

以前、お正月に新気調システムに薪ストーブを初めて組み合わせたという
ブログをお届けさせていただきましたが、今回ご紹介をさせていただくおうちも
非常に効率が良いものでしたのでご紹介をさせていただきたいと思います。

薪ストーブ②
以前のブログでお話をさせていただきました、おさらいをさせていただきますと・・

①元々エアコン一台で暖房が出来る、省エネルギー住宅に薪ストーブを
使用することで、大量の薪の消費が少量で済んで煙突のススも少ない!

②新気調システムは、通常の24時間換気にくらべ、3~5倍の空気量を
循環させるので、熱がおうちの隅々まで行き渡る!!

③お料理や家族のコミュニケーションにも最適!!!

との内容でした。

今回のお客様には1月とつい先日にお邪魔させていただいておりましたが、
完成後初めてお伺いした際には、本当にビックリしました。
なぜかと言いますと、ご入居から非常に短期間でおうちが完全に蓄熱されて
いたのです!!
新気調システムの場合は通常、弱いエネルギー(エアコン一台)で
おうち全体を暖房する為に、冬場のご入居の場合は温度が安定するまで
少し時間がかかってしまいます。
しかし、こちらのお客様の所にお伺いした際には、時々しか薪ストーブを
つけられていないにも関わらず、すでに一年を経過して住宅全体への蓄熱が
完了しているかのような安定した温度になっておりましたので、改めてこの
組み合わせの良さに驚いて帰って参りました★

煙突① 吹き抜けを真っすぐ伸びるこの煙突も効率の良さに一役かっていそうです。

その際に、お客様からお話をお聞きしますと、お住まいになってからの様々なメリットも
お聞き出来ました。
一般的な構造に薪ストーブを入れられたおうちにそのお客様がお伺いした際に
普通であれば玄関に入った瞬間に煙臭さが必ずあったそうでしたが、ご自宅ではそれを
感じる事が無いと大変喜ばれておりました。
私自身も、他の住宅メーカーで薪ストーブを導入されたおうちにお伺いしたことが
今までございませんでしたので、なるほど~と、とても納得しておりました。
理由としましては、秋田ハウスの住宅の場合、動いている空気量が遥かに多いのと、
気密性が高いと自動的に換気効率が高くなるという特徴があったからです。
その他にも、真から暖まるようなジンワリとした温かみがあったりと、とても快適に
お過ごしいただけてらっしゃいました。

今回拝見させていただきまして、私もいつの日か自宅に薪ストーブを必ず入れるぞ!、と
改めて思った一日でした★
お客様からは、「お客様の声」コーナー向けにもコメントを頂戴しておりましたので、近日アップ
予定です♪
お忙しい中、貴重なコメントを頂戴致しまして本当にありがとうございました。

では次に恒例の先月分の電気料金を発表させていただきます★
20130305002649263_0001
まだまだ寒さの厳しい時期でしたが、¥33,771円でした★

年末年始のような気温がとても低い日が連日続く事が少なくなって来ましたので、
やはり電気代も下がって来ました。
ちなみにエアコン設定温度は、20度~23度程を深夜電力の時間帯や天気によって
微調整をしています。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
来月もご期待下さい!!(毎月上旬頃に登場予定です♪)

小林写真 営業の小林がお送り致しました!

カテゴリー:薪ストーブ |投稿者:

薪ストーブ+気密住宅+新気調システム!

2013年1月7日

あけましておめでとうございます!本日は営業の小林がお送り致します♪
新年も秋田ハウスのブログにて最新情報をお届け致しますので
引き続きぜひご覧いただければ幸いです★

お正月に昨年新築していただいたお客様のホームパーティーに
お招きいただきまして、今回はその模様をご紹介させていただき
たいと思います♪

薪ストーブを施工させていただいたお客様だったのですが、
暖かさ、薪ストーブを利用した料理、その雰囲気、すべてに
感動して帰って参りました!!

マキストーブ
まずはそもそもの所から・・
時々お客様からご質問をいただくことがあるのですが、気密性の高い
住宅に薪ストーブを入れて、煙とかは大丈夫?とお話をいただく事が
ございます。
実は大丈夫どころか、ものすごく相性が良いのです!!

まずは薪ストーブ自体が、分かり易く言いますとFF式ストーブのように
外から空気を取り入れて、煙は煙突から排出されるようになっています。
(薪ストーブにも寄りますが・・)

さらに、従来の気密・断熱が通常レベルの住宅の場合は、当然ながら
薪の使用量が多くなるのと、同時に使用量が多いという事は煙突の
すす払いの頻度も多くなってしまいます。

秋田ハウスのような気密断熱が非常に高い住宅ですと、薪ストーブの
欠点でもある、薪の調達と煙突掃除がかなり改善されるのです!!

そしてさらのさらに、新気調システムとの相性は抜群でして、
もともと全部屋の空気をかき混ぜるようなシステムですので
薪ストーブの発する熱を最大限まで引き出して、おうちの
隅々まで熱を運んでくれるという優れものなのです!!

補足としましては、薪の調達が大変な場合も考えて
エアコン暖房でのオール電化だけで暖房が充分に
出来る状態にプラスする形で薪ストーブをご提案
させていただいておりました♪
最新のシステムと従来の暖房のいわゆるコラボレーションですね★

では本題に戻りましょう!
まず何より、暑すぎない自然な心地よい暖かさでした!
イメージでは、薪ストーブ自体が相当熱くなっているイメージを
持っていたのですが、一瞬であれば手を触れても大丈夫なレベルです。
(・・念の為真似はしないで下さいね。)

そして、ただの暖房源としてだけでなく、その薪ストーブを利用した
料理は衝撃的でした!!!
チキン
チキンを丸々一匹に、ぶつ切り人参、ジャガイモをごろっと入れて
塩コショウ、ハーブを少々入れただけのシンプルレシピながらも
芯までしっかり火が通っているのはもちろんの事、なぜか全体的に
甘みがあって、さらには薪の香りがほんのり入って、これがまた不思議な
程おいしいんです!!

鉄なべに触れている部分はカリカリの状態で、これはお店でも
食べれない最高の料理でした!!

そして、薪の火も下火になって来た頃に登場するのがコチラです!
ピザ ピザです!!

ものの五分で完成です♪

率直な感想としましては・・、これまたお店のピザよりうまい!!です。
生地が完全にパリパリに焼きあがっていて、そのキツネ色の焼きあとを
見ただけでも美味しいことが理解できました(笑)

もちろんチーズもトロトロの状態に加えて程よい焼き色まで付いて
もう言う事なしです!!
これは具がなくとも、生地にチーズだけ乗せて何枚でも食べてしまいたいほど
衝撃的な美味しさでした!

今回、この体感をして一番感じたのは、薪ストーブを囲んで料理をする過程を皆で楽しんだり
ストーブの火を見ながらお話をしたりと、これはただの暖房器具をはるかに越えた、コミュニケーションを
新たに生み出す、他には無い器具だと感じておりました。

そんなお話をしている中で、お客様からお話が出た印象的な言葉としましては、
灯油で暖をとっても、そのお金は中東や石油会社に流れていくだけなのに、
薪を利用した暖房であれば、森林大国秋田県でのお金の循環につながって
地域経済にも一役かってくれるはずだ!とのお話に、経済的にも、コミュニ
ケーションの観点からも、豊かな生活という道への進むべき道筋が見えた気が
したホームパーティーでございました。
今回、お招きいただきまして、本当にありがとうございました!!!
本当に、美味しい料理までいただいた上に貴重な体験と勉強を
させていただきました!!

 

ではだいぶ長くなってしまいましたが、最後に恒例となっております、
我が家の先月の電気代を発表させていただきます♪
20130105211307551_0001
11月中旬から12月中旬の一ヶ月の電気代は32,323円でございました!

今回からが、本格的な冬が到来しまして、暖房が本格的に
動き出した月です。オール電化には一番負荷がかかる季節の
到来です。古い家だった頃は、電気・ガス・灯油代でこの倍以上は
かかっていました・・。「煉瓦積みの家」さまさまです!

いよいよ来月は、年間でも一番寒い時期の電気代です!ご期待下さい!!

本日は営業の小林がお送り致しました★
ブログ掲載写真

カテゴリー:薪ストーブ |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる