2012年1月 のアーカイブ

新気調シリーズ♪その2

2012年1月23日

こんにちは、秋田ハウスです☆
連日暖かい日が続き、去年の今頃と比べると
とっても過ごしやすい日が続いていますね(^^)

まもなく節分ですし、このまま雪が溶けて春になったらいいのにな♪っと
思ってしまう今日この頃です☆

プレゼンテーション3
さて本日はシリーズ化第2弾の新気調シリーズ♪

昨日に引き続き本日の内容は・・・②省エネです
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、


なぜ新気調が省エネかと言うと
 
新気調システムは、気調室に設けた壁掛けヒートポンプエアコン1~2台を

熱源として家中を暖冷房するため、24時間全館空調にも拘らず、

少ないランニングコストで運転することができます!

 気調室
そして、秋田ハウスの高気密・高断熱住宅は熱が逃げにくい造りになって

おりますので、一度暖房・冷房をして設定した温湿度になると、少ない光熱費で

その温湿度を一定に保つことができ、省エネです!

 また、秋田ハウスでは、第一種換気(機械給気・機械排気)に熱交換器を使用してい

るため、新鮮空気を給気し、室内の空気を排気する際には、

約70%の熱を回収するため、暖冷房の際にも熱のロスが少なく、

省エネになっております!

もっと詳しく新気調を知りたい方は、是非見学会や展示場へお越し下さい♪

お持ちしています☆

DSC03209
鎌田

カテゴリー:マッハシステム(新気調システム), 未分類 |投稿者:

新気調システムシリーズ★

2012年1月22日

  こんにちは♪秋田ハウスです♪
今日も割と暖かく、過ごしやすかったですね(^^)何より、道路に
雪が無いので走りやすいのが嬉しいです。
でも明日からまた雪が降るみたいなので、皆さん気をつけましょう(><)

今日から新気調システムのシリーズ化を始めたいと思います♪
新気調システムは10の特徴があります
①快適です               
②省エネです
③確実な換気が出来ます
④メンテナンス費用が安いです
⑤お手入れが簡単です
⑥家が長持ちします
⑦将来の間取りや用途変更に対応可能です
⑧空気を浄化できます
⑨静かです
⑩シロアリ対策に効果があります
図1
今日は①快適ですの特徴紹介したいと思います。
 
新気調システムは、通常運転時には室温と3~6度差程度の空気を、
気調室から各部屋に送ります!温度差が小さい分、室内の上下温度差や各室の 
温度差が非常に少なくなり、快適な空間が実現します(^^)また、温度差が小さい分、
風量が多くなりますが、温度差が少ない故に、ほとんど風速感を感じることはありません。
これは、冷たい空気や熱い空気は、少しの風速で不快になりますが、室温とほとんど同じ
温度の空気は、気流感をあまり感じないためです♪さらに、多めの吹き出し空気によって
部屋の空気がゆっくりと攪拌されるため、床・壁・天井の温度もほぼ同じ温度になり、
不要な輻射熱が無くなり、今までにない快適空間が出現します★☆

明日は②省エネです を紹介したいと思います☆

伊藤

DSC03196

カテゴリー:マッハシステム(新気調システム) |投稿者:

見学会☆

2012年1月21日

こんにちは♪秋田ハウスです☆
最近、乾燥がひどいですね(><)
喉もカラカラに、お肌もカサカサになってしまいます。そこで、加湿器を使わないで
お部屋の湿度を上げる方法を幾つか紹介したいと思います☆

■霧吹きを使い、部屋に水をまく

■濡れたタオルを掛けておく

■洗濯物を室内に干しておく

■浴室の扉を開ける

■観葉植物をお部屋の中に置く

などなどあります(^^)すぐに出来ることですね!
風邪対策のためにも色々工夫していきましょう♪

さて、来週の土曜、日曜日は
★由利本荘市川口で完成見学会★
★にかほ市院内で煉瓦積み現場見学会★
が開催されます♪この寒い時期、完成物件でどれだけ秋田ハウスの家が暖かいか
体感してください☆エアコンのみの暖房となっています!
昨日まで、煉瓦の7つのメリットもブログ内で紹介させていただきました☆
ご覧になったかたも、そうでない方も実際に煉瓦を見ながら、7つのメリットの説明
を聞いていただければ、更に納得していただけるかと思います☆
移動時間が車で20分ぐらいなので、2つの見学会に行くのもたのしいと思います☆

DSCF0643
DSC06592
また、明日からは新気調システムの10の特徴について説明していきたいと思います☆

伊藤

DSC03196

カテゴリー:見学会 |投稿者:

レンガの特長⑦

2012年1月20日

こんにちは、秋田ハウスです。
昨日・今日と天気のいい日が続いてますね(^^)
このまま春にならないかなぁ~と思います♪

しかし来週にはまた気温が下がってしまうみたいです・・・
風邪に気をつけて過ごしましょう☆

さて、シリーズでお届けしました「レンガの特長」も
本日で最後の回となりました!

最後はレンガ積み家の「断熱性」についてです。
レンガは素材そのものの断熱性能が高く、
レンガ外壁の建物に入ると、
夏はひんやりと、冬はほんのり暖かく感じられます。

また、当社が採用しているレンガの「中空積み工法」は
構造躯体の壁とレンガ外壁の間に空間を作る工法です。
この間に作られる空気層が、さらに全体の断熱性を高める役割をしていて、
夏は涼しく・冬はあたたかく、冷暖房効果もアップし、
より省エネな生活を送ることが可能です!

また、不燃性のレンガは断熱性だけでなく、防火性にも優れています(^^)

来週末の見学会は、にかほ市院内にて施工途中のレンガ積みの家をご覧頂けます☆
トピックスにも情報を掲載しておりますので、ぜひチェックしてみてください♪
↓↓
http://www.akitahouse.co.jp/fair/2012011415_nikaho_kouzou.htm

また、次回からはまた違うテーマで、シリーズのブログをお届けして参りたいと思います!
ご期待下さい♪

IMG_0296
豊嶋
DSC03212

カテゴリー:未分類 |投稿者:

レンガ積みの特長⑥

2012年1月19日

こんにちは、秋田ハウスです。
シリーズでお届けしていレンガ積みの特長ですが、
そろそろ終盤となって参りました(^^)/

⑥番目は、「調湿性」です!

土壁や塗り壁、和紙など、日本で古くから使われている自然素材には、
湿気を吸ったり吐いたりする「調湿性」があります。

上質な粘土を焼いて作られたレンガにも、土壁と同じように、
吸湿性・排湿性が備わっています。
当社の住宅は外張断熱工法・換気システムで結露の起こりにくいつくりになっておりますが、
外壁にレンガを使用することによって、調湿性がアップし、
さらに自然に湿度を調整し、いやな結露を防ぐことが可能です☆

自然から生まれたレンガだからこそできる特長となっております。

いろいろな特長のレンガですが、、、
今月末には、先日構造見学会を行わせて頂いた物件での
「レンガ積み構造見学会」が開催決定となりました!!

実際にレンガ積みを行っている途中の現場をご覧になれますので、
実物を見て頂きながら、耐震性の高い構造のヒミツや
コスト面などお伝えしたいと思います!

brick_01
↑このような積み途中の現場が見学可能です☆
珍しいレンガ積みの現場見学会ですので、このチャンスをお見逃しなく♪

豊嶋
DSC03212

カテゴリー:レンガ☆ |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる