2012年9月 のアーカイブ

WALL!!!

2012年9月30日

本日は9月30日、半期決算日でございますね! いつもいいかげんで営業・工務の皆様に丸投げの さとう ですが、今日は少しはそれっぽいかも?
というわけで、在庫棚卸に行ってまいりました! しかし! 普段丸投げの私はやはり!今回も丸投げです! 黒川さんありがとう!  

昨今のご時勢から在庫はあまり持たないほうがよろしいかとは思いますが煉瓦関連材料は別! 直輸入製品ですので『明日もってきてよう』が通じません! 煉瓦はもちろん、縦筋・横筋(鉄筋)、ジョイントナット、アンカー、ウォールタイ、リンテル、レミタル… いっぱいありました! さてここでその棚卸風景を… お見せできません! 絵的に美しくない! 『どんな素晴らしい展示物を誇るナンタラ美術館といえど、そのバックヤードにはうんたらかんたら…』と何かの本で読んだことがあります。なにを言っているかさっぱり分かりませんが、まあ優雅な姿を見せる白鳥も水面下では必死に泳いでいるってことですね!
白鳥はくちょう

 さてそんな在庫で造り上げる物は WALL!!!
秋田ハウスの 煉瓦積みの家 ですねえ!
こんな感じで組み上げています!壁構造
こんなに分厚い壁になるんですねえ!壁厚
そして美しい完成品…CA0AGQ24-600x400
皆様、ぜひ秋田ハウス煉瓦ショールーム、各完成物件、見学会にいらしてくださいね!

本日のブログは総務経理 さとう が担当いたしました。
顔

カテゴリー:未分類 |投稿者:

熱のリサイクル

2012年9月29日

こんにちは!秋田ハウスです。

最近天気が安定しなくて少々困り気味な今日この頃です。
と、いいますのも天気がいい日に煉瓦集の写真撮影をしに行こうと心がけてはいるのですが朝は快晴だったのに目的地につく頃にはどんより曇り空・・・
なんてことがここ最近続いているのです(;x;`)

休日に出かけるにしてもなかなか天気が読めなくて遠出するのにためらってしまいがちな私なのですが、先日思い切って鳥海山までドライブに行ってきました!!
天気にも恵まれ鳥海山から見下ろす秋田はとても綺麗でした(・u・)v

DSC_0124
紅葉はまだのようで、そこだけ残念でした。
次は紅葉を見にリベンジですかね!!

さて、私の話はこれくらいにして本日は熱交換器について説明したいと思います。
私や他の方のブログでも何度か登場している熱交換器ですが、原理など良くわかる人の方が少ないと思います。

当社では全熱交換機を採用しておりまして原理と致しましては

theory02
この図のように特殊な加工をしたフィルターの間を新鮮な空気と汚染された空気が通る形になります。
ここですごいのが空気を入れ替えるだけでなく、その空気が持つ温度や湿度も交換できるのです。

たとえば冬の場合、外気は寒く乾燥しておりそのまま家に入ってきてしまうと家の中は乾燥し、冷たい空気を暖めるために多くのエネルギーを使うことになってしまいます。
しかし、熱交換器を通す事により外気は排出される室内空気の熱や湿度をある程度交換してくれるので、既にある程度暖まった空気を暖房するだけでいいので無駄なエネルギーを消費しなくてよいのです。

私も入社してから仕組みを知りましたが正直関心するしかありませんでした。

こうして省エネ住宅はできていくのですね!!

本日のブログは営業課の阿部が担当致しました。

ブログ用写真 阿部

カテゴリー:未分類 |投稿者:

秋の気配…

2012年9月27日

こんにちは! 秋田ハウスです!

ついこの間まで、残暑が厳しく半袖でもよかったのに…

最近、雨が降る度に寒くなってきました。お天気の良い日は、秋晴れでとっても過ごしやすいですが、夕方は冷え込みますね…

2011-0616-192623999
先週、東京に出張に行ってきたのですが、まだ真夏日のように暑い東京を煉瓦2個持って歩きました。煉瓦はたった2個でも重くて、飛行機✈での移動中スーツケースに入れて預けておいたら、戻ってきた私のスーツケースには『HEAVY』!!というタグが…こんなタグを付けられたのは初めてだったので、記念にとってます(‐^▽^‐)

帰ってきたら、東北はとっても涼して、東北は夏から秋になるのがあっという間だな…と感じました|ω・`)・・・・

冷えてくると、私は温泉♨と紅葉が恋しくなります。ついでに鍋も♪( *´∇`)

2011-0522-131212894
今日は、当社のブラウン系インテリアを集めてみました!

まずは、9月に完成見学会を行わせて頂いたお宅から…フロアは当社のオリジナルフロアのアンティーク色です!

IMG_0464
2つめは、当社の施工例から…建具とフロアを濃いめに合わせています!

図1
3つめは、当社のカタログにも掲載されている小上がりのあるインテリア。

画像 039
じわじわ人気の出ている濃いお色を取り入れたインテリアはいかがでしたか?

お気に入りのインテリアを是非、見学会・カタログで探してみて下さい!

本日は立花が担当致しました!それでは、また(*´▽`)ノ*

ブログ用顔写真
立花

カテゴリー:コーディネーター, 未分類 |投稿者:

芸術品と呼ばれたく

2012年9月26日

こんにちは、秋田ハウスです!

秋といえば芸術の秋。
芸術にも色々ございますね。
音楽を少々嗜む私ですが
今回の話題はそれではないのです。

すっかり忘れがちですが
もう一つ芸術方面の趣味として
小説書きがあるのでした。
空想を文章の塊にするだけですが。
(まだ社内の誰にも言ってないので秘密にしておいてください)

車の窓を開けて、秋の心地よい風を浴びていると
嘘みたいにぽんぽん構想が湧いてきます。
風があまりに心地良いもので
車を止めるまでに構想を忘れてしまう事もしばしばです。
※この画像はイメージです
それにしても急に秋になりましたね。
夜から朝にかけてはすっかり冷え込むように・・・
日中は穏やかな風が吹くようになり過ごし易くなりましたが
日差しはまだ強いようです。

一日の中で寒暖の差が大きいと良い米ができる
と記した書物を読みましたが
体調管理をするには難しいものがあります。
自分の家がレンガ積みだったら・・・と思わずにはいられません。

当社のレンガ積みの住宅は
エアコン管理をしなくても寒暖の変化は緩やかです。
その理由は一つではございません。
レンガ自体の断熱性能が高いからでもありますし
外張り断熱の効果ももちろんあります。
しかし私が最も驚いたポイントは、外壁の造りにあります。

過去のブログでもすでに説明されている所ですが
レンガと躯体の間には空間があります。
この空間の空気は、日光を受けて少しずつ暖まります。
暖まった空気が、自然に上に行こうとする力を利用して
暖まってしまった壁の間の空気を
自然に排出する造りになっているのです。
こいつが噂のステキ空間下の黒い所が噂のステキ空気抜け道
最初に聞いたときは、目からウロコ等が落ちてきました。

こうしておおまかにご説明するだけならあっと言う間ですが、
住宅一棟を通じて徹底するのは並大抵ではございません。
一棟ずつ丁寧に、芸術品と呼ばれるお住まい造りを目指して
秋田ハウス品質を実現して参ります。

それでは皆様、体調にはお気をつけてお過ごしくださいませ。
ブログ黒川
総務経理 黒川

カテゴリー:未分類 |投稿者:

現場発泡断熱材アイシネンの紹介

2012年9月25日

こんにちは秋田ハウスです。

皆様にはいつも大変お世話になっております。

一雨ごとに気温も低くなり秋に近づいてきましたね。

私は季節の変わり目になると腰に違和感でてきてチョットシタ拍子にギックリ腰なりやすく注意してます・・・。

今回は現場発泡断熱材アイシネンの紹介をいたします。

アイシネンは建築現場で調合した原料を吹き付け施工(スプレー)する「現場発泡方式」が特徴です。

フロンを使用せず、水のみで100倍に発泡するアイシネンフォーム(気泡)は、わずかな隙間にもよく充填され、

理想的な高気密・高断熱をえられます。

当社では屋根の断熱に主に施工しております。

CIMG6558
施工前

 

 

CIMG6635
施工後

もちろん床下や壁にも施工することができ、リフォーム工事などでは断熱補強に使用しております。

床が冷たい、壁と床との隙間から冷たい風が入ってくる。

など、お悩みの方は是非ご相談ください。

本日のブログは工務課の三船が担当しました。

ブログ写真

カテゴリー:未分類 |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる