2012年10月 のアーカイブ

オーダーメイドの家づくり♪

2012年10月26日

こんにちは(^^)
コーディネーターの高橋です。

新米の季節だと思っていたら、
とっくに早生みかんの季節になっていました♪
みかん
早く、甘くておいしいみかんにも出会いたいです。

ちょうど、明日から色柄打合せを始めさせて頂くお客様がいらっしゃいましたので、
準備をしておりましたカタログ・資料をキレイに並べて写真を撮影してみました☆
打合せ資料
写真にあるのは、お打合せ資料の一部ですが、
オーダーメイドの秋田ハウスの住宅では、
お客様ごとに異なるご要望をお伺いするため、
様々なカタログ・資料等を準備して、
お打合せを行わせて頂きます。
お客様のご要望をお伺いしながら、
オススメのデザイン・カラーなどをご提案させて頂きますので、
お打合せの際には、どうぞご要望をお聞かせ下さいませ♪

さて、上述させて頂いた通り、
秋田ハウスの住宅は、オーダーメイドです☆
プランニングも様々ですので、
同じ住宅が二つとしてございません!

それもそのはず、お客様の家族構成や年齢・職業・生活スタイルはじめ、
ご要望・ご趣味なども異なります。
また、新築する建物の南側に道路があったり、北側に道路があったり・・・
敷地の広さやまわりの建物との関係など、建築地がそれぞれ異なるなど
実に様々な要素が絡みますので、出来上がる住宅も、全く異なるのです!

【秋田ハウスHP 住宅実例集】
http://www.akitahouse.co.jp/blog/?p=1393

ただし、秋田ハウスでは、健康・快適で省エネな高気密・高断熱はじめとした、
高性能でメンテナンスまでをしっかりと考えた長寿命住宅をつくるという、
基本的な住宅づくりの考え方を変えることはありません!
建て替えをしなければならない住宅ではなく、
メンテナンスをしながら、長く住まい続けられる住宅づくりが
お客様の幸せとなり、社会貢献になると考えております!

【秋田ハウスHP 家づくりの考え】
http://www.akitahouse.co.jp/concept/index.html

そんな住宅づくりの考え方をご説明させて頂く「説明会」というものを
秋田ハウスでは、開催しておりますので、
住宅づくりについて真剣に考えたいという皆様、
是非一度、秋田ハウスの説明会を聞いてみてくださいませ☆

本日のブログは、芸術の秋ということで、
中学校・高校では、吹奏楽部でトランペットを吹いていた
コーディネーターの高橋が担当させて頂きました♪
(自前のトランペットは、Bachのシルバー色です☆)
写真

カテゴリー:コーディネーター |投稿者:

安全第一!!

2012年10月25日

こんにちは!!秋田ハウスです!!
皆様、めっきり寒くなって毎朝布団から出られない小林@工務課です。
ブログ担当が3日連続で現場担当でお送りさせて頂きます。
さらには、今月3回目で今週2回目の登板です!!
最後までお付き合いください!!

さて、昨日のブログでは、高橋が当社の安全祈願祭・安全大会・合同協力会についてお知らせ致しておりましたが、本日はその模様を皆様にお伝えしたいと思います。
安全祈願祭では、神主さんをお呼びして、社員一同・協力業者の皆様で工事の安全をお祈りしました。
秋田ハウスは住宅メーカーですので、「安全第一」が命です!!
私も現場担当の一人として、皆様の安全を心を込めてお祈りさせて頂きました。
画像 001画像 003
安全祈願祭の後は安全大会で東北電力さんから講師をお招きして「事故防止と今後の取り組みについて」と題して講演して頂きました。
感電事故防止のお話しと、災害における電気の強みのお話しをして頂きました。
災害時は、主要ライフラインの中でも電気が一番復旧するのが早いそうです。東日本大震災では、震災3日目では復旧率が80%を超えています。
ちなみに頂いた資料では、水道約23%で都市ガスが約3%ですので、電気の復旧率が早いのは分かっていただけると思います。

合同協力会では、会長の挨拶や新入社員の挨拶、安全巡回の報告を行いました。
ブログ更新担当の特権で、新入社員の挨拶時の自分の写真を載せちゃいます!!
画像 004
協力会終了後は、ここまで書かなくても良いと言われそうですが、懇親会をしました。
協力業者の皆様と親交を深めさせて頂きました。
今回は、特別に懇親会後のワンショットをお見せしちゃいます!!
画像 005
本日のブログは安全第一な小林@工務課がお送りさせて頂きました。
小林さん

カテゴリー:未分類 |投稿者:

雪対策

2012年10月24日

こんにちは!秋田ハウスです!

寒くなってきましたね。
当社では昨日社員一同・協力業者 総勢約40人で
安全祈願・安全大会・合同協力会を執り行いました。
今後も安全第一で頑張りたいと思います!

皆さんは雪対策は万全ですか?
まもなく除雪の季節が来ます・・・
今回は一部雪対策をご紹介します。

車の雪寄せも嫌だし、車を降りてから玄関までも
雪や雨に当たられたくない!っていう方にはこんな
カーポートをオススメします。

カーポート
 

雪が屋根から落ちるのはいいんだけど・・・
隣の敷地まで雪が広がっていくのはちょっと・・・
という方には丈夫な煉瓦とフェンスで境界を遮ることを
オススメします。

塀
 

とにかく屋根から雪は落としたくない!
という方には落雪防止ネットをオススメします。

落雪防止ネット
 

まだいろいろと対策方法はございますので
新築相談だけではなく雪対策相談も気軽にお問い合わせ
下さい!

本日のブログは高橋が担当しました。
201207161604000

カテゴリー:未分類 |投稿者:

備えあれば…暖かい?!

2012年10月23日

こんにちは!
秋田ハウスです。
本日は現場担当の木曽でございます。

最近、『冷え込む』『寒い』というワードが多くなってきました。
これまで暑かったですから、無理もないことかなとあきらめていらっしゃる方、
これから冬が待っております。
本格的な冬の時期を前に対策を考えませんか。

私共秋田ハウスでは、新築住宅のほか、
煉瓦リフォームをお客様にご提案しておりますが、
お部屋の模様替えや屋根・外壁の塗装なども承っております。

もちろん、お風呂場や洗面所などの改装もさせて頂いております。
この時期から特に気になるのが、
洗面・脱衣室の寒さやお風呂場の床の冷たさ。

以下にご紹介するのは、夏頃に行った洗面・脱衣室&お風呂のリフォームです。
『冬場の床の冷たさを何とかしたい!』
『足を伸ばしてお風呂に入りたい』
というお客様のご要望でリフォームさせて頂いた事例です。
例によって、ビフォー・アフターという感じになります。

<改修前> 
 1
<改修後>
11 
ユニットバスに交換するだけでも床の冷たさは、
ずいぶん解消されますが、今回の例では洗い場に床暖房を入れております。 
また、最近のユニットバスはバリアフリーも考慮されており、
床の段差は一目瞭然です(スベリにくくもなっております)。

<改修前>
 
2 
<改修後>
22
この位段差が小さくなりますと、
『お湯が脱衣室に漏れてこない?』
と心配されるお客様も結構いらっしゃいますが、ご安心あれ!
大丈夫です!!
また、手すりもつけられます。
222
そればかりではなく、
洗面・脱衣室の床へ断熱材付のヒーターを組み込むことも可能です。
床下から施工するため、床をはがすことをせずに施工可能な商品もあります。
(ゴメンナサイ、施工した写真が…探しておきます)

また、洗面台もお好みに合わせてチョイス、
壁の改修やタイルの張替なども行いました。
<改修前>
3


<改修後>
33

 
あれもしたい、これもどうにか…という盛り沢山のご要望も一度お伝え下さい。

秋田ハウスでは、お客様のご要望をそのまま言われた通りに施工するのではなく、
どうするのがお客様にとってベストなご提案なのかを検討してから、
お客様にご提示して、施工をさせて頂きます。

そのため多少、お手間をお掛けすることになりますが、
言われた通りを詰め込んだ高額な工事よりは、
完成してから喜ばれる工事をしたいと考えているからです。

ご連絡、お待ち申し上げております。
それでは、また。

本日は、木曽@工務課が担当させて頂きました。
本人画像

カテゴリー:未分類 |投稿者:

キレイな街並みに…

2012年10月22日

こんにちは! 秋田ハウスです!

最近冷えますね…朝晩ぐっと冷え込んでしまい、出勤スタイルが徐々に防寒対策中心になっています。毎朝愛用の帽子です↓(*´*)

2012-10-22 22.37.22

21(土)・22(日)と秋田市手形にて構造見学会を行わせて頂きまして、たくさんの方にご来場頂きました!構造見学会を開催させて頂きましたお施主様・ご来場頂きました皆様ありがとうございました!

私も構造見学会のお手伝いを行わせて頂きました!構造体をみると家を支えるだけでなく、住宅の性能を支えていることを改めて実感致しました。

121021_130312
当社では、『長持ち』するしっかりした住宅づくりに取り組んでいます。

そのため、建物の構造をしっかり造ることがとっても重要なのです。例えば、さきがけ展示場は、10年以上経っていますがほとんど歪みが生じていません。

外壁も煉瓦ですと、メンテナンスが必要ないためランニングコストも抑えられます。

煉瓦と言えば、海外で見る街並みがとってもキレイ!

窓の外が絵のようで、街を歩くとついなんでもかんでも写真に収めたい!と感じたりします。テレビのインタビューを見ていると、バカンスで訪問している方や住んでいる方がお話されていて、この家は100年くらいかなッとか○○時代からあるカフェだよ、と簡単におっしゃっているところを見て、とっても豊かな印象でいつも驚いています。そして、一方日本でも、当社の煉瓦積みの家が立ち並んだら迫力の街並みでこんな豊かな生活になるのでは…とこっそり期待しています)

ちょっと堅いお話ですが、日本の住宅では、新築~取り壊しまで平均30年・中古住宅の市場がアメリカ等の他国に比べて小さいのが特徴です。一方、アメリカ・イギリス・フランスでは、中古住宅中心の市場というから驚きです。住宅のつくりがしっかりしていれば、住んで手入れすればするほど価値が上がって、中古だとしても大切にされているようです。

メンテナンスをしやすく、ランニングコストを抑え、長持ちさせる。そして地域の街並みを造っていく、そんな住宅づくりを続けていきたいな…と感じた構造見学会でした。

今回の見学会を見逃してしまったッという方、イベント情報を随時掲載していきますので、請うご期待!!

本日は立花が担当致しました!それでは、また(*´▽`)ノ*

ブログ用顔写真

カテゴリー:コーディネーター |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる