2013年10月 のアーカイブ

住まいと雪

2013年10月31日

こんにちは。秋田ハウスです!

本日は工務課の境田が担当させて頂きます。
秋も一段と深まり、紅葉も各地で見頃を迎えております。皆様は紅葉を眺めに出掛けられたりされましたでしょうか。寒暖の差も大きくなっております。体調の管理にお気をつけ下さいませ。

これから冬に向かい、私の趣味の釣りもシーズン終盤を迎えております。天候が悪い日が続き、なかなか釣りにいけるチャンスが少ないのですが、もう少し楽しみたいなと思っております。

IMG_1947

IMG_1942

本日は、これから向える冬に向けて住まいと雪についてお話させて頂きます。
まずは、雪について。皆様は雪の重さはご存知でしょうか。スキー場に積もるフワフワのパウダースノーのような新雪で、屋根に1メートル雪が積もれば、1平方メートルあたり100キログラム程度の重さになります。これが、水分を含んだ湿った雪や、雪が積もり締め固まるうちに、300キログラム程の重さにもなります。仮に平らな屋根のかかった30坪(99.17平方メートル)ほどの住宅に雪が1メートル積もったとすると、なんと約30トンもの重さの雪が積もることになるんです。想像以上に雪は「重い」と感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

建築基準法第20条では、「建築物は、自重、積載荷重、積雪、風圧、土圧および水圧等(の荷重)、さらには地震その他の振動や衝撃等(による外力)に対して安全なものとして、構造上の基準に適合するものでなければならない」と、構造の基本原則が定められています。この「構造上の基準」については、建築基準法施行令第3章「構造強度」に詳しく定められていますが、ごく簡単に説明いたしますと、「普通の規模の木造2階建て住宅」についていうならば、普通に施工されている限り、いわゆる「構造計算」を必要としません。ですから、「普通の規模の木造2階建て住宅」を建てる場合のその雪に対する強度とは、設計者や建築業者等の技術や心配りが出来ていることが大切になってきます。

次に、雪国で特に注意しなければならない主な6項目をご紹介いたします。
1)雪害 
2)凍害
3)凍結
4)凍上
5)すがもり
6)結露

1)の雪害で、家を建てる際にチェックしておきたい項目として
・玄関、勝手口など建物出入口上部の落雪対策
・隣地や道路に対する落雪の防止
・歩道、車道の動線計画
・屋根の形状
・積雪に対する床の高さ
・風による吹き溜まりや積雪状況の検討
などがあげられます。

2)3)の凍害・凍結は建物の材料に浸透した水分が寒さのため凍結膨張することによって発生する障害です。

)の凍上は土の中の水分が寒さで凍結して地盤を持ち上げる現象をいいます。

5) のすがもりは融雪水が氷結してつららになる現象のことを言い、継ぎ目や隙間から小屋裏へもれて天井や壁を汚損します。雪止めを付けて、時にはすがもりになることも多いようです。

6)結露は良くご存知だと思いますが、カビ・汚れ・塗装のはく離などの原因になるので室内の換気を十分行なうなど、生活の中でできる限り工夫することです。

秋田ハウスの「煉瓦積みの家」では、中積み工法で作られる空間が、優れた呼吸機能を発揮し、結露を起こしにくく、躯体の劣化を防ぎます。煉瓦は雪害に強く、また、-20度の気温でも凍害の心配がありません。更に、煉瓦を基礎から積み上げている外壁は構造体にも負担をかけず、雪が積もっても外壁が傷む心配もありません。基礎の立ち上がり部分が気密材・断熱材でサンドイッチされて、雪や冬の低温から守られるため、基礎が長寿命になります。このように秋田ハウスの住宅は冬の雪にも強い住宅となっております。

さて、最後にイベントの告知です!!
11月2日(土)、3日(日)はさきがけ展示場にて『秋の収穫祭』イベントを開催致します。ご来場頂いた方には粗品をプレゼントいたします。是非お気軽にご来場下さいませ。
煉瓦積みの家、マッハシステム、秋田ハウスの住宅にご興味を持ってくださった方、住宅の新築やリフォームをご検討中の皆様、是非お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。

IMG_0213-150x150
本日は工務課の境田が担当いたしました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

秋の収穫祭!!

2013年10月30日

皆様こんにちは!!
秋田ハウスです♪

1日早いのですが、ハッピー・ハロウィーン☆☆
ハッピーハロウィン☆
ハロウィンと言えば、『トリック・オア・トリート』やカボチャの中身をくりぬいた
『ジャック・オー・ランタン』が有名ですよね♪
もともとは秋の収穫祭を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある
行事のようです。
日本だとそれ程ハロウィンだからといって特別なことはしないと思うのですが、
海外では子供たちが魔女やお化けに仮装してお菓子をもらったり、
いたずらしてみたりで、なんだかドキドキワクワクで楽しそうですよね!
今年は私もハロウィンっぽいことを何かしてみようかな?
皆様も明日は是非、収穫祭ハロウィンを楽しんでくださいね♪
収穫の秋!!

さてイベント話に乗じて…
秋田ハウスでは今後も様々なイベントを開催致します!!
11/2(土)、3(日)はさきがけ展示場にて『秋の収穫祭』イベントを開催致します。
さきがけハウジングパーク全体で行われるイベントで、
もちろん当社も参加させて頂きます☆
ご来場頂いた方には粗品をプレゼント♪
当社の展示場では実際に当社の高性能で快適な住宅をご体感頂くことが
出来ます!!
住宅の構造がわかるレンガ積みの模型もあり、耐震性、機密性に優れている
当社の住宅の秘密を教えちゃいます。
着々とレンガの外壁リフォームも進んでおりますので、
皆様是非お気軽にお越しください(o^o^o)

さきがけ展示場

その他、当社でお家を建てられているお施主様のご厚意で行わせて頂く、
実際のお家の構造見学会や完成見学会も今後開催予定です!!
詳細が決まりましたら、また、当ブログでご紹介させて頂きたいと思いますので、
皆様どうぞお楽しみに☆

それでは最後に、私事ですが、先日〇歳の誕生日を迎えました!!
微妙なお年頃(笑)ですので、また1つ歳をとってしまったという複雑な気持ちも
ありつつ、でもやはりお祝いされると嬉しいですね\(*^o^*)/
わーい♪
気持ちも新たに、今後もお客様へご満足頂ける仕事が出来るよう頑張って
参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します!!

本日のブログは、総務経理の高貝が担当いたしました。
ありがとうございました♪
また来週~♪

カテゴリー:未分類 |投稿者:

地震にも強いレンガ!

2013年10月29日

こんにちは!秋田ハウスです。

最近では山の葉っぱも色づいてきましたね!
すっかり秋らしくなってきました。
我が家でも今年最初の栗が出てきましたよ!
いつも思うのですが、栗やウニを初めて食べた人はすごいですよね!
こんなにトゲトゲしたものをどうして食べてみようと思ったのか・・・
imagesCAVTRTCI

先日の地震は皆様大丈夫でしたでしょうか?
夜中に地震で目が覚めてしまったのですが、非常に広範囲にわたるもので驚きました。
私の友人は気づかずにぐっすり眠っていたようですが・・・(笑)

秋田ハウスの煉瓦積み住宅に関して、よくあるご質問が、地震で煉瓦が崩れてしまったりしないのか?というものです。
今年4月に中国・四川省で起きた地震では煉瓦建築が崩れて多くの死者を出してしまったものもございましたね。
しかし、当社の物件であればそんな心配はご無用です!
縦横50cm角に鉄筋をいれ、煉瓦を支えているので非常に頑丈です!
brick_01
中国・四川省の建物はこのような鉄筋をいれず、ただ煉瓦を積み上げたものであったために、地震に耐えうるもとが出来なかったのです。

また、秋田ハウスの住宅では建物の基礎とは別に煉瓦専用の基礎を設けているので、建物本体に煉瓦の負荷がかかりません。
8f5a4b60ea55ca7edb8d12837d55d562-600x450
住宅の周りをさらに煉瓦で覆っているようなものですので、非常に頑丈で安全性が高い作りとなっております。

実際に耐震実験も行い、阪神淡路大震災の1,5倍の揺れにも耐えうることが証明されているんですよ(゜o゜)!
おしゃれなだけではなく、非常に安全性の高い住宅を提供させて頂いております!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせくださいませ!

本日は総務経理 松永がお送りいたしました!
ブログ写真☆

カテゴリー:未分類 |投稿者:

皆様にお勧めの煉瓦リフォーム!!!

2013年10月28日

こんにちは!!!
秋田ハウスです。

すっかり日も短くなって秋らしくなってきました。
急に寒くなって体調も崩されている方も多いようです。
どうぞ、皆様健康管理には気をつけて日々お過ごしくださいませ!!!

今年度になりましてから、当社には煉瓦リフォームのお問い合わせを沢山いただくようになりました。
本当にありがとうございます。

煉瓦リフォームは完成致しますと新築なのかリフォームなのか分かりませんので
煉瓦リフォーム工事完成後はもう一度、新築完成した時の喜びを味わうことができます。

煉瓦のカラーバリエーションは皆様もご存知の通りに沢山ありますが
最近のお客様で選ばれる煉瓦色での人気急上昇中なのは………

図1
そう!!! ジボ コルクショコラです!!!

 

当社のさきがけ展示場でも現在煉瓦リフォーム進行中です!
もちろん煉瓦の色は ジボ コルクショコラですよ!
DSC_0073
一度、煉瓦の色を決められたお客様でも再度展示場をご覧いただき
色を変えられたお客様もいらっしゃいました。

 

そして、おかげさまで煉瓦リフォーム工事が完成致しました。
mae3
【施工前の状態です。】

しん1
【煉瓦工事完成 最後の清掃中です。】

 

 

mae
【こちらの面も………】

 

しん2
【重厚感が更に増しました!】

 

 

mae2
【最後に裏面も………】

 

しん3
【もちろん煉瓦の色は ジボ コルクショコラです!!!】

 

皆様、いかがでしたでしょうか?
まだまだこれから煉瓦リフォームが着工してまいりますので
ご紹介させていただきます。

もちろん、煉瓦積みの家 新築工事も県内あちこちに着工となりますので、
煉瓦積みの家の素晴らしさを体感していただきたいと思います。
今日のブログをご覧になられて少しでも煉瓦積みに興味を持ってくださった方、
現地調査も当社スタッフにて無料で行わせていただいております。
現在の建物調査をしっかりと行わせていただきまして秋田ハウスからのご提案書を
作成させていただきます。
まだまだ皆様からのお問い合わせをお待ちしております!!!

 

 

ブログ写真 本日のブログは営業課の三船が担当しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

レンちゃん通信22号が完成しました!

2013年10月27日

こんにちは!
秋田ハウスの立花です(´▽`)ノ

レンちゃん通信22号(11月号)が完成しました!

ブログでは、発送より前にカラーの物をご紹介します★

今回の1ページ目には、秋田ハウスの『煉瓦積みの家+マッハシステム』で
新築された『お客様の声』を掲載しています。
『煉瓦積みの家+マッハシステム』と『薪ストーブ』の相性の良さにも驚きの
お言葉を頂いております。

レンちゃん通信22号1ページ目
2ページ目には、9月・10月に開催させて頂いた見学会の様子と
住宅実例集掲載物件の紹介を掲載しております。
見学会を開催させて頂いたお施主様、誠にありがとうございます!
また、ご来場頂いたお客様、ありがとうございました!

住宅実例集に新しく田沢湖の物件を掲載しております。
実際のレンちゃん通信は白黒印刷なので、色が伝わりにくいのが残念です。
ぜひ、HPをご覧になって下さいね♪

レンちゃん通信22号2ページ目
3ページ目は、秋田ハウスの『煉瓦リフォーム』についてご紹介しております。
煉瓦リフォームのメリットや施工実例を掲載しておりますので、
こちらと合わせてご覧下さいませ。

レンちゃん通信22号3ページ目
4ページ目は、資料・物件情報のご紹介とレンちゃんのかわいい写真が
掲載されています。

レンちゃん通信22号4ページ目
レンちゃん通信22号は、今月末発送予定です★
お手元に届きましたら、ぜひご覧下さいませ♪
本日は立花が担当致しました。
それではまた(*´▽`)ノ
立花

カテゴリー:コーディネーター, レンちゃん通信 |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる