2014年3月 のアーカイブ

春が訪れてきましたね♪

2014年3月26日

こんにちは!秋田ハウスです!

前回のブログでは雪がどうこうお話させて頂きましたが、ここ最近は天気も良く春の気候になってきましたね♪

これだけ気温の変化が激しいと体調を崩されてしまう方が多いかもしれませんが、どうぞお気をつけ下さいませ。

気温の変化が激しく、雪が降ったり溶けたりを繰り返す秋田では、凍害の影響で外壁が傷みやすくなってしまっております。

しかし!

当社でおすすめさせて頂いております、「煉瓦積みの家」ではそういった心配は一切要らなくなります!

こちらの写真は本社の外壁として施工しております。

 DSC_0177

煉瓦積みにしてから何度も冬を越しておりますが、痛んでいる様子はございません!

むしろだんだんと色がしっかりとしてきて味わい深くなるのが、煉瓦の特徴でもあります。

海外では、アンティークということで年月のたったものがむしろ価値が高くなる場合もあるそうです。

当社では直輸入により、格安のお値段で皆様へご提供することができますので、気になった方は是非お問い合わせ下さいませ。

最後に、我が家の猫様の写真を一枚。

家に帰るととんでもない格好で寝ていたので思わず写真を撮ってしまいました。

DSC_0166

こんな寝方をするのは飼い猫だからでしょうか・・・

まぁくつろいでくれているようですので飼い主としては安心です。

本日のブログは、総務経理の阿部が担当致しました。

ブログ用写真

阿部

カテゴリー:未分類 |投稿者:

だれもが快適に暮らすには!Part3

2014年3月25日

こんにちは!秋田ハウスです☆
本日は工務課の境田が担当させて頂きます。

本日3月25日で、私が秋田ハウスに入社してから、ちょうど1年になりました!!
本当にあっという間に1年が過ぎたように感じられます。これからも、より快適で、より省エネルギーな住宅をご提案できるよう精進してまいりますので、今後とも、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

先日、妻と一緒に「春のデザートバイキング」に行ってまいりました♪たくさんのデザートがあり、妻もとても喜んでいましたし、美味しくて、楽しい時間を過ごしておりました☆

IMG_1371

IMG_1375
さて、今回はユニバーサルデザイン、バリアフリーの中でも、建具への配慮についてお話しさせて頂きます。
建具とは、ドアや戸、窓など建物の開口部にある開閉が可能な部分を総称して指します。日本の在来工法による木造住宅では、引戸であっても十分な通行幅が確保できない場合や、また、ドアの場合はさらに利用できる幅が狭くなる場合があります。
通行幅の確保は、手摺の配置や、車いすの使用にとって大きな問題となります。住まいの基本構成に大きく関わってきますので、あらかじめ確認することが大切になってきます。住まいの構造を支える柱の位置を意識して必要なスペースや通行幅を確保できるようにすることが重要なんですね!

次に建具の種類と特徴について、簡単にご説明します。

○開き戸
気密性・遮音性が良く、施錠が容易な建具です。風による影響があったり、開閉に大きなスペースが必要などの短所があります。

○引戸
開閉に必要なスペースが少ない、といった長所がありますが、気密性や遮音性が悪いといった短所があります。

○折れ戸
開閉操作に必要な体の動きが少なく済みます。気密性や遮音性が悪い、開閉操作が複雑といった短所があります。

上記以外にも様々な建具がありますが、安全かつ容易に開閉できること、安全かつ容易に通過できることが、全ての人に使いやすい建具として求められる条件になります。

「煉瓦積みの家」、「マッハシステム」、「オリジナル収納」が自慢の秋田ハウスですが、もちろん完全自由設計ですので、もちろん新築時からバリアフリー、ユニバーサルデザインで設計することが出来ますし、バリアフリー化するためのリフォームも可能です!! 秋田ハウスの住宅にご興味を持ってくださった方、住宅の新築やリフォームをご検討中の皆様、是非お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。

IMG_0213-150x150
本日は、工務課の境田が担当致しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

エアコン1台で全館暖房(*´∇`*)

2014年3月24日

こんばんは☆
秋田ハウスの佐々木です(*^^*)
いつもご覧いただきまして誠にありがとうございますv

昨日までの3連休で行なわれました潟上市天王での完成見学会では
多数のお客様よりご来場いただけました(。・ω・)ノ゙
年度末でお忙しいところご来場いただきましてありがとうございましたv

見学会では私もご案内させていただきましたが暖かい天候に恵まれ
本当の寒い時期での暖房体感がいただけなかったのが唯一残念なところですσ(^_^;)

新しくいらっしゃったお客様にはやはりたった1台のエアコンにて床下から
小屋裏まで全館暖房を実現していることに大変驚かれている様子でございました(*^^*)

マッハシステムで使用しているエアコンは10~12畳用の4kWのエアコン、
換気扇も含めごく一般的な設備となっております(*´∇`*)♪
ですのでもし万が一故障があった場合でもお近くの電気屋さんでも修理、
交換が容易なこと、またもし今後エアコンに代わる熱源が生まれた場合にも
エアコンとお取り替えいただくだけで良いといった利便性・可変性を兼ね備えておりますv

こういった形で安価にお客様に全館暖房をおすすめできるのは家の中の熱を
外に逃がさない高気密高断熱の家づくりが可能にしております(*^-^)

今回ご都合がつかずご覧いただけなかったお客様におきましても当社では
随時ご案内させていただきますのでご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡いただければと思いますv
社員一同皆様のお越しをお待ちしておりますヽ(=´▽`=)ノ

最後に我が家のアイドルの様子を写真に収めておりましたのでご覧下さい☆

どこおでかけする?

最近ではこちらの袋がお気に入りのようで気がつくと袋をひっぱりだして遊んでますw
偶然綺麗に肩にかけてお出かけにいくような姿についつい写真を撮ってしまいました(*^-^)
また何か良い写真が撮れましたらお披露目したいと思いますv

本日は佐々木が担当致しました(。・ω・)ノ゙

JIBUNN

設計@佐々木

カテゴリー:未分類 |投稿者:

完成見学会開催中です!!

2014年3月22日

こんにちは!秋田ハウスです。

さすがにもう雪は降らないだろうと思っておりましたが、やはり雪国。

まだまだ油断はできませんね・・・

運転される皆様はどうぞお気をつけて下さいませ。

さて、こんな寒さの中もってこいのイベントを秋田ハウスでは行わせて頂いております!
昨日より潟上市天王にて完成見学会を開催させて頂いておりました。

寒ければ寒いほど、当社の住宅の性能の高さを実感いただける良い機会となっておりますので
ご都合の合う方は是非会場へご来場されてみてはいかがでしょうか?

DSC_0175

今回の物件では、ジボ煉瓦のコルクブラウンを使用しております。

マレーシア煉瓦との違いとしては、表面に黒い粒粒のような模様があるものになります。

非常に重厚感もあり、上品な仕上がりとなりますので、私個人的にもジボ煉瓦はおススメです♪

ジボ煉瓦の他の色と致しましては、
コルクハニーと、さらに新色でロゼ系統の色も入荷済みです!

DSC_0176

写真ですと分かりにくいところもございますので、気になる方は当社へお声掛けいただければと思います!

本日のブログは、総務経理の阿部が担当致しました。

ブログ用写真

阿部

カテゴリー:未分類 |投稿者:

本日から3日間の連続開催です!

2014年3月21日

こんにちは(^^)
秋田ハウスの田中です。

本日は春分の日ですね
暑さ寒さも彼岸までと昔の人は良く言ったもので
段々と寒さも和らいできましたね。

さて、本日から3日間(3月21日~23日)潟上市天王にて
完成見学会がございます!
気候が穏やかになってきておりますが、まだまだ秋田の冬は
絶賛?継続中ですので、暖房体感のチャンスです。
是非とも、当社住宅の性能を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

完成見学会チラシ0321-23

完成見学会の話題だけではなく、せっかくなので暖冷房費関連の話題についても
ふれてみたいと思います。
当ブログにてQ値(熱損失係数)の内容を何度かご紹介させて頂きましたが、
当社ではそのQ値を、ご提案差し上げる間取りにて計算を致します。

そして当社が、お客様にご提出させて頂くQ値計算書には
暖冷房費の計算も含め、ご提示させて頂いております!
ecology_01 こちらは、ほんの一例ですが、お客様とのお打ち合わせにて
ご提案させて頂いた間取りでの生活が始まったときに
毎月、どれ程の暖冷房費が掛かるかの目安があると
住宅づくりのご計画が、ぐっと現実味を増してくるかと思います。

暖冷房費が安く済む秘密など、本日から開催しております
完成見学会にて詳しいご説明が出来るかと思いますので
ご興味を持って頂いた方は、是非ともご来場下くださいませ。

本日のブログは田中が担当致しました。

 タナカ

カテゴリー:未分類 |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる