2016年1月 のアーカイブ

雪と住まい

2016年1月31日

こんにちは!秋田ハウスです☆
1月最後の本日は工務課の境田が担当させて頂きます。

ニュースでは毎日のように全国のいたるところで、雪のニュースが流れておりますが、秋田市では例年になく雪が少ない状態が続いております。

ところで、先日我が家ではささやかながら、妻の誕生日を祝いました♪
お気に入りのケーキ屋さんでいろいろなケーキを。

IMG_5475

そして、今回はアレンジメントではなく、花束をプレゼントしてみました☆

IMG_5478

IMG_5480

子ども達も思いがけず美味しいケーキを食べることが出来て上機嫌でした(笑)
子ども達が一緒だと落ち着いたお店には行けないので、機会があったら改めて連れて行こうと思います!

さて、本日は雪とすまいについてお話させて頂きます。

まずは、雪について。皆様は雪の重さはご存知でしょうか。スキー場に積もるフワフワのパウダースノーのような新雪で、屋根に1メートル雪が積もれば、1平方メートルあたり100キログラム程度の重さになります。これが、水分を含んだ湿った雪や、雪が積もり締め固まるうちに、300キログラム程の重さにもなります。仮に平らな屋根のかかった30坪(99.17平方メートル)ほどの住宅に雪が1メートル積もったとすると、なんと約30トンもの重さの雪が積もることになるんです。想像以上に雪は「重い」と感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次に、雪国で特に注意しなければならない主な6項目をご紹介いたします。
1)雪害

2)凍害

3)凍結

4)凍上

5)すがもり

6)結露

1)の雪害で、家を建てる際にチェックしておきたい項目として
・玄関、勝手口など建物出入口上部の落雪対策
・隣地や道路に対する落雪の防止
・歩道、車道の動線計画
・屋根の形状
・積雪に対する床の高さ
・風による吹き溜まりや積雪状況の検討 などがあげられます

2)3)の凍害・凍結は建物の材料に浸透した水分が寒さのため凍結膨張することによって発生する障害です。

4)の凍上は土の中の水分が寒さで凍結して地盤を持ち上げる現象をいいます。

5) のすがもりは融雪水が氷結してつららになる現象のことを言い、継ぎ目や隙間から小屋裏へもれて天井や壁を汚損します。雪止めを付けて、時にはすがもりになることも多いようです。

6)結露は良くご存知だと思いますが、カビ・汚れ・塗装のはく離などの原因になるので室内の換気を十分行なうなど、生活の中でできる限り工夫することです。

最後にイベント告知です!
2月は能代市と秋田市にて完成見学会を開催予定です。重厚感溢れる煉瓦積みの外観を見て、高性能で省エネルギーな住宅をご体感ください!!

見学会チラシ(能代市落合)

見学会チラシ(秋田市仁井田)

秋田ハウスの住宅にご興味を持ってくださった方、住宅の新築やリフォームをご検討中の皆様、是非お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。

IMG_0213-150x150
本日は工務課の境田が担当いたしました。

 

 

 

カテゴリー:未分類 |投稿者:

インフルエンザにはご注意を

2016年1月30日

こんにちは
秋田ハウスです(^^)

インフルエンザの流行が全国的に広がり、注意報レベルに達したと発表されましたが、皆様ご体調はいかがでしょうか?
下図のようなインフルエンザ流行レベルもあるようです(初めて存在を知りました)。
japan

しっかり対策を取って、ご体調にはお気を付け下さいませm(_ _)m

さて本日は、「煉瓦積みの家」の特徴を改めましてご紹介させて頂きます。

煉瓦

耐久性
■煉瓦は塩害や雪害に強く、-20℃の気温でも凍害の心配がありません
■煉瓦を基礎から積み上げることにより躯体へ負担を掛けません。また、タイル貼りのような剥離・落下の心配もありません

耐火性
■不燃性の煉瓦は、耐火性に優れた材料です

耐震性
■煉瓦を躯体から離し独立させて積上げることで躯体への荷重負担がなく、地震時の挙動の影響も少なくなります

経済性
■煉瓦積みの家は外壁のメンテナンスが不要です
■サイディング等の外壁材と違い、経年劣化した際の塗り替えや補修のための費用が必要ありません

景観性
■タイルやサイディングなどでは表せない、本物の煉瓦ならではの質感がございます
■劣化による変色とは無縁で、むしろ月日の経過と共に味わいや風格を増していきます

遮音性
■煉瓦積みの家は遮音性が高く、外部の騒音もシャットアウトし、静かで快適な居住空間を提供します

2月には完成見学会を2件予定しておりますので、まだ煉瓦積みの家を
ご覧になったことがない方がいらっしゃいましたら、是非ご覧いただければと思います。

見学会チラシ(能代市落合)

見学会チラシ(秋田市仁井田)

社員一同、皆様のご来場をお待ちしておりますm(_ _)m

本日のブログは田中が担当致しました。

タナカ

カテゴリー:未分類 |投稿者:

火災保険がお得です♪

2016年1月29日

こんにちは、秋田ハウスです。

 

本日は営業課の小西がお届け致します。

 

 

今年の由利本荘市は雪が本当に少なく、
毎朝が助かっておりますが、皆様の地域ではいかがでしょうか?

 

このまま降らずに春を迎えてくれたら良いような、悪いような・・・
そして、冬場のもうひとつの敵が、「乾燥」ですよね。

 

 

風邪などの要因にもなりますので、
うがい手洗いはしっかりと行い、対策をしておきたいと思います。

 

 

 

さて、本日は火災保険について少し触れたいと思います。
当社の住宅は、「省令準耐火構造」という
燃えにくい構造(燃え広がりづらい構造)となっており
火災保険は通常の約半額から三分の一となります。

 

 

実際に当社住宅のすぐ隣で火災が起きた際には、
内部まで火が回ってくることがなく、
サッシや外壁が燃えただけで済んでおりました。

 

 

長寿命やライフサイクルコストが安く済むというメリットが
ございますが、そちらに加えて火災保険もお安く済む住宅となっております。

 

 

 

詳しい情報などは、是非お問い合わせ頂ければ
ご説明させて頂きますのでお気軽にどうぞ♪

 

 

 

最後に2月のイベント情報を掲載させて頂きます。

 

2月は二週に亘り
完成見学会を開催させて頂きます。

見学会チラシ(能代市落合)見学会チラシ(秋田市仁井田)

 

 

是非住宅をお考えの方は、お越しいただければ幸いです。

 

 

 

本日は営業課の小西がお届け致しました。
ブログ 顔写真2

カテゴリー:未分類 |投稿者:

これからよろしくお願い致します。

2016年1月28日

はじめまして。

本日のブログは、新入社員の遠藤が担当させて頂きます。

簡単にですが、自己紹介をさせて頂きます。

名前:遠藤 航(えんどうわたる)

出身:秋田県由利本荘市東由利

年齢:満24歳 所属:工務課
私は2015.12.24(クリスマスイブ)に入社しました。入社日は忘れずに済みますね。

すでに1ヶ月が過ぎましたが、ひたすら勉強の日々です。住宅という大きな商品を取り扱うお仕事ですので、とてもやりがいを感じ、お客様へお引き渡しの際は達成感がございます。お客様に喜んで頂けるよう、日々の業務に励んでおります。

 

私は東由利という地域に住んでおります。山に囲まれ、なかなか雪雲が逃げていかないため、積雪地帯となっております。そんな地域で雪が降りますと、休日は出歩きたくないので、家の中でゴロゴロしています。趣味はかなりインドアに偏っていますね。テレビ、読書、音楽、(たまに除雪)などなど。おかげ様で、体重が以前より気になって参りました。ますます業務に励まなければなりません。

毎日雪や寒さに悩まされていますと、やはり秋田専用の住宅づくりが重要になりますね。これが秋田ハウスに入社するきっかけとなった理由でございます。秋田県が厳しい環境であることはどうにもなりません。私達が秋田の環境とうまく付き合っていく必要があるのです。秋田ハウスはそれができる住宅を提供しております。

 

見学会チラシ(能代市落合)

 

秋田ハウスの提供する住宅に興味をもっていらっしゃる方、新築やリフォームの検討案にしたい。理由はどんなものでも構いません。ぜひ”さきがけ展示場” や完成見学会にお越しください。私達が秋田ハウスの魅力をお伝え致します。

これから長くお世話になりますが、よろしくお願い致します。

本日は、新入社員 工務課の遠藤が担当させて頂きました。

IMG_5135

カテゴリー:未分類 |投稿者:

ヒートショック!!

2016年1月27日

こんにちは!

秋田ハウスです!

 

世間では最強寒波と騒いでおりましたが、なんだか秋田では逆に暖かいのか雨が降っていますね。

今年は雪よせに悩まされなくていいのが非常に助かっています。

 

さて、少し話は変わりますがこのような時期心配になってくる問題の一つとしてヒートショックがございます。

昨日もテレビで取り上げられておりました。

急な温度変化により血管などに負荷がかかり様々な病気に発展してしまうそうでした。

例えば、お風呂に入るとき、寒い廊下に出るとき、暖かい布団から出るときなどなど結構何気ない生活の中の動作でもヒートショックの危険があります。

対策としてはかけ湯や適度な運動で体を温めることなどがありました。

 

もちろん個人で気を付けていくのも大事なのですが、住宅の環境も大事です!!

秋田ハウスのマッハシステムでは全館暖冷房となっておりますので、先ほど上げたヒートショックが起きる事例からだいぶ原因を取り除くことができます。

脱衣所や廊下も暖かい住宅ですので、非常に快適に生活できます。

 

そんな秋田ハウスの住宅を見たいという方にお知らせです!

2月6日(土)・7日(日)には、能代市落合にて、
完成見学会を開催予定です!
見学会チラシ(能代市落合)

さらに! 2月13日(土)・14日(日)には、
秋田市仁井田にて、完成見学会を開催予定です♪
見学会チラシ(秋田市仁井田)皆様ぜひ一度体感してくださいませ!!

本日のブログは総務経理の阿部が担当致しました。

ブログ用写真

阿部

カテゴリー:未分類 |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる