2017年6月 のアーカイブ

外構工事に

2017年6月30日

こんにちは秋田ハウスです。

良い天気が続いてますね。
体調管理には気を付けましょう。

秋田ハウスの外構工事で多く使用されております煉瓦チップの
紹介をさせていただきます。

煉瓦チップの材料となる煉瓦は煉瓦積み工事で切断して残った
材料、割れや反りなどで使用できない煉瓦をストックしまして自社で
粉砕し製作しております。

こちらがストックされている煉瓦です。

ストック煉瓦 レンガを粉砕機に入れて砕いています。
砕いたチップは篩にかけ大きさを選別し袋に詰められます。
今つくっているのは、白色のレンガチップです!
チップ 職人さんが工場で頑張っております。

ご要望により色をお選び頂いたり混ぜたりと多種多様でです。

こちらは本荘本社の外構です。

チップ1 チップ2 レンガで外構にご興味を持ったかたはぜひご連絡下さいませ。

ブログ写真 本日のブログは三船が担当致しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

住宅ローンの悩み(’~’)ウ~ンどっちがお得?

2017年6月29日

秋田もついに梅雨入りしましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

6月25日に開催されました「新築住宅を建てるためのお金のセミナー」にご参加頂いましてありがとうございました。

当日は、もちろんお金のセミナーとして色々な話がでましたが、特に住宅ローンについて色々質問が飛び交ったようです。



講師の伊藤恵美さんから、最近の住宅ローンの動向として、変動金利と固定金利を選択した割合が半々になったとお話がありました。今までは、9割の方が変動金利を選択されていたそうですが、マイナス金利となり、ある程度金利が安定してきた点と、アメリカ大統領が変わりトランプ政権による日本への影響が懸念されていましたが、不安が最近になり緩和されてきたことが要因となっているようです。

そもそも、変動金利と固定金利のどちらを選択すべきか・・・。これは住宅ローンの究極のテーマであり、永久のテーマでもあります。この問いに対する答えは簡単には見つけられません。しかも、答えは人によって様々です。

ただ、この知識をおろそかにすると、利息を少しでも多く支払ってもらいたい金融機関との駆け引き・攻防に打ち勝つことができません。住宅ローンを組むときの最重要課題は過払い利息を最小化することです。そのためには、2つの金利タイプに関わる最低限の知識をもっておく必要があります。

簡単なメリット、デメリットをまとめてみました。



本当に悩んじゃいますよね。そんな時は、一旦変動金利を選択して、金利の動向を踏まえて固定金利に変更することを考えます。固定金利から変動金利に変更はできませんので、見極めのチャンスは一度となりますが、少し猶予が出来ます。

「家は建てて終わりではない。」という話を聞きますが、「ローンも組んで終わりではない。」と考えて、金利の見直しや借り換え、返済方法の見直しをお考えになることが必要なんですね。

本日は「また、ファイナンシャルプランナーのセミナーが開催されないかなぁ~」と熱望している総務経理課 岩本が担当致しました。



 

カテゴリー:未分類 |投稿者:

まだまだ続きますよ~!

2017年6月28日

こんにちは!

秋田ハウスです。

 

先日のイベントではたくさんのご来場誠にありがとうございました。

 

秋田ハウスのイベントはまだまだ続きます♪

 

まずは今週末、7月1日(土)2日(日)には、さきがけ展示場のイベントがございます!!

こちらはパーク全体でのイベントとなりますので、当社の他にセンターハウスでのくじ引きなどもできるようです♪

 

そして、翌週7月8日(土)には、秋田市桜台にて完成見学会を開催致します!!

まだ写真などはございませんが、準備が出来次第ブログなどで告知されるかと思われますので、要チェックですよ(^^♪

このころには暑さも増してきているかと思いますので、冷房体感には持ってこいのイベントです。

是非、お時間の合う方はご来場くださいませ!!

 

また、これからの季節気になるのが梅雨ですね。

当社の場合、梅雨の季節でも熱交換機により湿度も交換して空気を循環させておりますので

室内は快適な温度・湿度に保たれます!

kityou

さらにこの季節、雷の音が気になる・・・なんてお悩みにもおすすめなのが煉瓦積みの外壁です♪

煉瓦が約70mmの厚さがあるので、一般のサイディングに比べて厚く、
外からの音を遮断する働きもしくれます。

実際に、普段の生活で外の音が気にならない
というお話を多く頂いており、
お客様の声(http://www.akitahouse.co.jp/voice/index.html)
で紹介させて頂いておりますので、ぜひご覧くださいませ。
『煉瓦積みの家』の壁は、こちらの図のようになっています。
sotodan12
室内まで、こんなに厚い層になっているんです。
『煉瓦積みの外壁』にはメンテナンスフリーという特徴だけでなく、
遮音性・遮熱性もあり、室内の快適さを支える
様々な工夫がされています。
百聞は一見に如かずという言葉もあるように、実際に体感していただくのが一番だと思います。
本日のブログは総務経理の阿部が担当致しました。
ブログ用写真
阿部

カテゴリー:未分類 |投稿者:

レンちゃん通信7月号♪

2017年6月27日

こんにちは(^^)
工務の高橋です。

夏至が過ぎたばかりですので、まだまだ日差しが熱いですね。

先日は、さくらんぼを買いに県南をウロチョロしておりました。
試食しつつ、気に入ったものを購入してきました。


そして、試食会をしてみました。
同じ佐藤錦でも、たとえ近所から買ったものでも、
農園によって味が違うのには驚きました。
今回は食べ比べデビュー戦のため、こだわりがありませんでしたが、
次は、色とサイズにこだわって、吟味しながら、購入したいと思います。

さて、秋田ハウスでは、レンちゃん通信7月号の発送作業をしております。

ブログ以外でも、秋田ハウスの情報を発信させて頂いております。

本日のブログは、工務の高橋が担当致しました♪

カテゴリー:未分類 |投稿者:

快適な自慢の空調システムヽ(=´▽`=)ノ

2017年6月26日

こんにちは☆
秋田ハウスの佐々木です(。・ω・)ノ゙
昨日までのイベントには2週に亘りまして
たくさんのご来場いただき誠にありがとうございましたv

今回はファイナンシャルプランナーの方にも講演を行なって
いただきいらっしゃったお客様にも来て良かったと
お喜びの言葉をいただけ大盛況に終わりました(o^∇^o)ノ

今回から展示場にて実際のマッハシステム構造を
実際に目で見てご案内出来るようになりましたので
お客様にもより当社の物件が伝わりやすくなったかと
感じておりましたv

暖冷房と換気を同時に行ない一般の住宅の10倍近い風量を
家中に循環させることで常にキレイな空気と居心地の良い環境を
提供できる自慢の空調システムですのでぜひ一度ご覧いただき
その良さを体感いただければと思います(*´∇`*)



こちらがマッハシステムの概要図ですが
エアコン1台での全館暖房を謳うメーカーが増えている中、
マッハシステムとの違いはどこにあるのか気にされるお客様も
多いかと思いますv

一般的にはエアコンの選別は建物の容積に対して
熱損失量と比較して容量の足りる大型のエアコンを選択する
必要がありますので業務用エアコンになるケースが多いですが
当社の空調システムは元々持っている高い気密性と断熱性による
熱損失を抑えた設計と、小さな熱源を大風量で運ぶことによって
各部屋に十分にいき届けます(‘-‘*)

そのため街の電気屋さんでも購入いただけるような
一般的なエアコンで十分な暖房、冷房を可能にしております☆
日々の光熱費にも、いざという際の修理交換時にも、
マッハシステムで良かったと感じていただける魅力が
たくさんございますので気になられた方はぜひ一度当社に
お声がけいただければ幸いですヽ(*^^*)ノ

本日は佐々木が担当致しましたv



設計@佐々木

カテゴリー:未分類 |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる