2019年2月 のアーカイブ

ランニングコストについて

2019年2月27日

こんにちは
秋田ハウスです。

昨夜から少し冷えましたが、最近は暖かい日が続いており、
桜の開花予想が平年より早まっているそうですね。

先日、気になるホームページを見付けまして、ご紹介させて頂きます。
その名は「自動車ランニングコスト」です。

車の維持費をシミュレーションしてくれるのですが、
なかなか便利で、活用しやすいサイトです。

自動車の車種や年式、購入費用のほか、
ガソリン代、実質燃費、駐車場代、車検費用、任意保険料等を入力すると、
月間、年間、10年間、生涯(50年)の維持費がシミュレーションされます。


何歳くらいまで車を運転することになるかは分かりませんが、
仮に50年間マイカーを持つとして、車を一台所有することで、
その維持費が2000万円、3000万円・・・とまとまった額で計算されると、
見直せるところは無いか、検討してしまいます。

車の維持費の面から車の買い替えを考えると、
車種選定(排気量)により、毎年の税金も固定で掛かりますので、
まず考えるのは車種選定と購入費用でしょうか。

そして、その車に何年くらい乗るかも影響します。
車の燃費があまりにも悪い、又は、修理費が嵩むような状態でなければ、
買い替え頻度が短いほど、維持費が高くなる傾向にあります。
(細かいことを言うと、車検のタイミングなども考慮する必要があります。)

さらに、シミュレーションに大きく影響するのは、車の燃費ですね。
長距離を走る方は、なおさらです。

これらのシミュレーションは、
車の選定に影響を与えるほどでは無いかも知れませんが、
知っておいて損は無いかと思います。

興味のある方は、家計管理の一環として、是非お試し下さい。

さて、前置きが長くなりましたが、
住宅購入の際にも、シミュレーションは大切です。

購入費用はじめ、その住宅がどのくらい長持ちするのか、
メンテナンス費用はどのくらい掛かるのか、
燃費はどのくらいなのか・・・
条件次第で、住宅のランニングコストが変わってきます。

新築計画の際には是非、
秋田ハウスの住宅のランニングコストをご確認ください!

本日のブログは、佐藤が担当致しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

花粉症対策もマッハシステム!

2019年2月26日

こんにちは!秋田ハウスです。

だんだん暖かい日が続き雪も融けてきましたね。

さて、そんな春につきものなのが花粉症。

私の周りにも花粉症の人が結構いまして、これからの季節は、毎日辛そうです・・・

秋田ハウスの住宅は、実は花粉症対策も考えられているんです!
その秘密は、マッハシステムにあります!

マッハシステムで外部から取り入れられた空気が各部屋に行き渡るまで、複数回フィルターを通過します。

さらに、取り入れられた空気が家の中を循環する際にも、何度もフィルターを通りますので、花粉や埃などが少ない環境で生活することができます。



高気密、高断熱・長寿命なレンガ積みの家 の秋田ハウスですが、もちろん健康住宅としても昔から力を注いでいます。

長寿命な住宅だからこそ、お客様にいつまでも健康で暮らしていただけるような家づくりをしております!

レンガ積みの家、マッハシステムをご覧になったことがない皆様、展示場などにお気軽にご来場、お問い合わせください!

また、 3日2日(土)3日(日)、秋田市横森のさきがけハウジングパーク
展示場にて、住まいの相談会を開催致します!!

 

本日のブログは三船が担当致しました。

ブログ写真
 

 

カテゴリー:未分類 |投稿者:

住まいの相談会開催!

2019年2月25日

こんにちは!本日は営業の小林がお送り致します★

まずはイベント告知からです♪

3日2日(土)3日(日)、秋田市横森のさきがけハウジングパーク
展示場にて、住まいの相談会を開催致します!!

今年は消費税が10%に10月から上がる予定ですが
建築のご計画のある方はぜひご参加をしてみて下さい♪

3月末までご契約の場合は消費税8%で11月以降の
完成でも特例が受ける事が出来たり、逆にお客様の
ご年収や環境によっては増税後に建築をしても
差額の2%相当が補助金の上乗せ分でカバー出来る
ケースもございました。

まずはお客様によって判断が異なってくるために
個別相談会を企画させていただいておりましたので
ぜひお気軽にご利用下さいませ。

ちなみに参加費は無料、飛び込みでのご参加も
可能ではございましたが、先約が入っている
場合もございますので、事前のご予約をして
下さればお待たせをいたしませんので是非!

では次に我が家のイベントごとを少々・・

先日、娘が四歳の誕生日を迎えまして、小林家では
誕生パーティーを行っておりました★

産まれた時に、長男から「小林へりぴち」と命名を
されそうになって、はや4年。今では3つ上の
長男を泣かせる事もあるほどに成長しておりました(笑)

また時折りブログにも登場させたいと思います。

では最後に恒例の我が家の電気代です!

まずは我が家の暖房環境はこちらです。

【我が家の電気代に関わる条件】
●オール電化(24時間暖房)
●煉瓦積みの家、マッハシステム(旧型)
●2011年2月入居
●家族構成 母・夫婦・子供二人の5人家族
●日中常に在宅(割高な電気時間帯の在宅)
●暖房床面積 49坪

※暖房床面積と家族構成で電気代は大きく変わりますので
 ご注意下さいませ。特に核家族の方はこの電気代よりも
 もっとお安くなってくるかと思います。

2月は46,451円でした。

1KWあたりは24.6円

やりくりナイト8だった去年の同時期は
1KWあたり25.8円でしたので、
現在のシーズン&タイムのほうに分がありそうです。

ただし、夏は高くなるのではと予想しております
ので、引き続き掲載を続けて正式に結論を出して
参りたいと思います。

本日は営業の小林がお送り致しました★

カテゴリー:未分類 |投稿者:

安全が一番です。

2019年2月24日

こんにちは!

秋田ハウスです。

 

先日地元の所属しております消防団にてS-KYT講習なるものに参加させていただきました。

字面だけですと何が何だかわからない講習ですが、

いわゆる危険予知トレーニング講習でした。

6人グループで与えられたシチュエーションに対して潜む危険性を

話し合うのですが、消防だけでなく、当社の現場作業などでも

活用できそうな内容でした。

何事も安全第一ですので、事故などは未然に防げるようにしていきたいですね!!

 

さて、現場の安全ももちろん大事ですが

住宅にとっても安全性はとても大切です。

レンガの住宅でよく質問されるのはやはり耐震性の部分です。

 

秋田ハウスの煉瓦積みは、構造躯体とは別に独立した基礎の上に積み上げております。煉瓦外壁と構造躯体は、適当な間隔で特殊ウォールタイにて保持されている状態ですが、構造躯体と密着してはおりません。そのため、地震で煉瓦外壁が揺れた時にも、構造躯体にはあまり負担が掛かりません。重い煉瓦に寄りかかられて家の中身の方がダメージを受けるという心配が非常に低いです。
brick_02 
煉瓦外壁自体にも縦筋、横筋を配しております。先ほど触れたような「補強がされていないブロック塀」とは違うものです。
すでに数々の構造計算や耐震実験で、秋田ハウスのレンガ積みの家の耐震性は既に証明されています。震度七にも耐える最高ランクの耐震構造とされています。耐震実験 
小さな地震の繰り返しがどれほど不安を呼ぶものか、多くの方がすでに経験されている所かと思います。いざという時にもやすらぎを与えられる住宅をご提供するべく、社員一同努力して参ります。

 

本日のブログは総務経理の阿部が担当いたしました。

 

阿部

 

カテゴリー:未分類 |投稿者:

2月の我が家

2019年2月23日

こんにちは☆
秋田ハウスの佐々木です(。・ω・)ノ゙
今年は暖冬と聞いていましたが本当に雪も少なく
私の住む由利本荘市では降った雪も解けきっておりました^^
内陸に住まわれる方ですとまだまだ積雪に苦労されて
いるかとは思いますがこれだけ雪が少ないと
農家の方は心配ですよね(・・;)

ところで11月に当社で新築しました我が家での
電気料金の請求明細が届いておりましたのでご紹介☆
この冬時期の電気代ですが1月中旬から2月中旬までの
1ヶ月で26150円となっておりました(*^^*)


 

25坪程のコンパクトな住宅で妻と愛犬のちゃことの
3人(?)暮らし、オール電化の住宅です☆
エアコン1台での全館暖房で毎日快適に暮らしながら
この金額であれば安いほうですかねo(*^▽^*)o

秋田市ではどうしても冬期間が最も電気代がかさむため
これがMAX金額と考えていいかと思います^^
深夜電力が安いのでそちらを利用して今後も節約しまして
来月からも電気量をご紹介させていただきますのでご期待くださいv

本日は佐々木が担当致しましたv


設計@佐々木

カテゴリー:未分類 |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる