2019年5月 のアーカイブ

夏時期のマッハシステムは☆

2019年5月30日

こんにちは☆
秋田ハウスの佐々木です(。・ω・)ノ゙
もうすぐ衣替えの時期ですね^^
当社でもクールビズを採用しておりますが
衣服の切替での省エネも大切ですよねv

私は昨年末に新築をして新居で迎える初めての
夏時期となりますのでどういった室内環境になるのか
今から楽しみでおりました^^

当社はエアコン1台で全館暖冷房を可能とする
マッハシステムを採用しております(‘-‘*)♪


小さな熱源であるエアコンの熱を各部屋に送り込む
大風量小温度差のシステムのため部屋の中で
温度差が発生せず、また夏の蒸し暑い時期には
皮膚の表面にはりつくような湿度を飛ばして
体感温度を下げる効果もございます☆

今年度は夏時期での完成見学会が複数予定出来そうで
ございましたので少しでも気になった方は
1度足を運んでいただきエアコン1台でどこまで
快適な環境を作り出せているか、よく質問をいただく
内容になりますのでぜひ疑ってかかって
体感してみてくださいo(*^▽^*)o笑

本日は佐々木が担当致しましたv

設計@佐々木

カテゴリー:未分類 |投稿者:

煉瓦外壁について

2019年5月28日

こんにちは! 秋田ハウスです。

ここ数日は天気も良くて、過ごしやすい…と思いきや、気温が25℃を超える日が続いております(汗)                                皆様、どうぞ熱中症などにならぬよう十分お気を付け下さい。

季節も少しずつ夏に近づき、木々の緑も鮮やかになってきましたね!


先日ドライブの際に立ち寄った、にかほ市象潟にある獅子ケ鼻湿原入り口付近のブナの木も、とても鮮やかでした!

…さて、本日は、秋田ハウスの家づくりの特徴のひとつである「煉瓦外壁」についておさらいしましょう!

○耐久性・経済性
煉瓦は、凍害や塩害などに強く、さらに外壁の塗り替えや張り替えが不要で(メンテナンスフリー)、ランニングコストが抑えられます。

○耐震性
煉瓦を躯体から離して積み上げることにより、地震の挙動による影響が少なく、耐震性に大変優れております。
耐震性につきましては、震度7クラスの地震に1日4回連続で耐えることができる実験も行っております。

○防音性
煉瓦は遮音性に優れていて、外部の騒音をシャットアウトし、快適に過ごすことができます。

○景観性
やはり本格煉瓦ならではの風合いが魅力でございます。
煉瓦は、一般的な外壁とは違い、年月が経てば経つほど風味、その価値を増していきます。

この他にも、煉瓦にはまだまだブログでは伝え切れないメリットがたくさんございます!


秋田市横森にございます当社のさきがけ展示場は、煉瓦積みの外壁になっております。その外観もさることながら、エアコン1台で家の中をまるごと冷暖房できる「マッハシステム」や、それを最大限に活かすための「高気密・高断熱」などを、実際にご覧いただき、その快適さや素晴らしさをご体感いただくことが出来ます。

是非、お気軽にご来場くださいませ!
皆様のお越しを、心よりお待ち致しております。

本日のブログは総務経理課の鈴木が担当致しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

5年経過のウッドデッキを再塗装

2019年5月27日

こんにちは!本日は営業の小林がお送り致します★

昔からブログをお読みいただいている方にはご存知の方も
いらっしゃるかも知れませんが、レンガ積みの家の我が家には
5年前に日曜大工で作ったウッドデッキがあります。

ウッドデッキをお考えの方は、年数と共にどれほど劣化をして
しまうのかが気になる所だと思いますので、本日は5年経過しての
現状と再塗装の模様をお送りさせていただきたいと思います♪

まずは現状の写真です⇓

3年前に一度再塗装はしておりましたが、すっかりペンキは
剥げてしまいました・・
元々茶色だったのがくすんだグレイになっておりました。
(ちなみに、写真を撮ろうと思った時はすでにベンチの塗装が
完了してしまっておりましたので、床面が何もしていない状態です)

写真では解り難い部分ですが、木材表面、特に床面のささくれや
毛羽立ちが徐々に目立つ様になって来ましたので、靴下のままで
歩くのは危険です。
当時木材はホームセンターでも入手しやすいツーバイフォー材(SPF材)を
使用しておりましたので、しっかりした木材を使用すれば劣化は
これほどにはならないかと思います。

再塗装の塗料は、外部木材塗料ではメジャーなキシラデコール
(オリーブ色・4L)を使用しまして、以下の様な仕上がりに
なっておりました。

もう日影になってしまい解りにくいのでもう一枚・・

日光の影響や水が溜まりやすくて傷みやすい水平面は二度塗りを
して、計6時間ほどかかっておりました・・

木材の腐れなどは全くありませんでしたので、2~3年に一度の
再塗装で良いのでは、もしくはきっちり2年置きに塗装していれば
色が剥げて格好悪くならなかったり、ささくれももう少し軽減できた
かも知れません。

まずはまた2~3年後に状態を掲載させていただきたいと思いますので
お楽しみに!

最後は恒例の我が家の電気代です!
【我が家の電気代に関わる条件】

●オール電化(24時間暖房)
●煉瓦積みの家、マッハシステム(旧型)
●2011年2月入居
●家族構成 母・夫婦・子供二人の5人家族
(二世帯同居タイプ)
●日中常に在宅(割高な電気時間帯の在宅)
●暖冷房床面積 49坪

※暖冷房床面積と家族構成で電気代は大きく変わりますので
 ご注意下さいませ。特に核家族の方はこの電気代よりも
 もっとお安くなってくるかと思います。

以上の条件下で、今月は24,690円でした!

我が家暖房も冷房も使用しない時期は平均で2万円ほど
でしたので、やや割高でした。
ちなみに、暖房も冷房も使用しない時期の電気代は
住宅の性能の影響はなく、お持ちの家電の使用頻度や
使い方で非常に個人差がある部分ですのでご注意下さいませ。
我が家では二人の子供のどちらかが常にDVDかTVゲームを
稼働させている環境ですので・・

去年やりくりナイト8だった同時期はKWあたり25.7円
今年はシーズン&タイムに切り替えで25.9円でしたので
料金プランの差はこの月に関してはほぼ無いようでした。

来月もお楽しみに★
本日は営業の小林がお送り致しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

これからの季節

2019年5月26日

こんにちは!

秋田ハウスです。

 

連日の晴れで昨日は秋田でも猛暑日を観測した地域も出ておりましたね!

天気がいいのは嬉しいことですが、熱中症などには十分気を付けて行動したいですね。

 

そしてこれからの梅雨の時期、気になるのが洗濯物ですね。

当社のマッハシステムは梅雨の時期でも洗濯物がよく乾くとご好評いただいております♪

 

梅雨は湿気によってカビが発生しやすい季節でもあるので、 『黴雨(ばいう)』とも書く事があったそうです。

こちらは、「空気線図」と呼ばれる図で、線図上に記載されている湿度(相対湿度) ・温度(乾球温度)などから、空気の状態がわかるようになっています。 例えば、室内で温度20℃・湿度60%の空気は、 赤の矢印→に沿ってみていくと、12℃で露点に達します。 つまり、この空気が冷たい物に触れたりすることで12℃以下に冷やされると 飽和水蒸気量以上の湿気が水蒸気になることができずに、 含まれていた水蒸気が水となって、結露が生じてしまいます。

空気線図説明 『結露』は、冷たい飲み物をコップに注いだときに、表面に水滴が付く現象と同じです。

結露はカビの原因となりやすいですが、秋田ハウスの住宅では湿気に悩まされることなく、快適にお過ごし頂けます!!

秋田ハウスの住宅では、こんな梅雨の時期もしっかり気密・断熱をとった上で、床下~小屋裏までマッハシステムで換気を行っているので、  風量の調節でお好みの湿度・温度に調整でき、結露の心配やじめじめとした空気に悩まされることもありません(^^♪

詳しくお話しを聞いてみたい!という方は、いつでもお問合せ下さいませ!!

本日のブログは総務経理の阿部が担当致しました。

ブログ用写真阿部

 

 

カテゴリー:未分類 |投稿者:

高性能な家造り

2019年5月25日

こんにちは秋田ハウスです。

気温も上がり入梅、夏に近づいてますね。

熱中症など体調管理には注意しましょう。

当社の住宅は全館冷暖房、換気システム(マッハシステム)を採用し、
快適に生活ができるように設計を行っております。

5d061e34dba166430ac879b549b4e53f-600x210[1] kityou マッハシステムはなんと壁掛けエアコン1台で全館暖冷房できてしまうのです!!
つまり、家計にやさしく、住まわれる方にやさしい住宅となっております。
私も業務でOB様のお宅を多く訪問しておりますが、
外から建物に入った瞬間に暖かい、涼しいとすぐに感じることができます。

長年に亘り高気密・高断熱と高性能住宅に力を入れている秋田ハウスだからこそ成せる住宅です!!
詳しくお話を聞きたいという方、ご新築やリフォームをお考えの際は是非お問い合わせを下さいませ。

社員一同お待ちしております。

ブログ写真 本日のブログは三船が担当しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる