2021年10月 のアーカイブ

マッハシステムのお家

2021年10月24日

みなさんこんにちは(^_^) 秋田ハウスです。

本格的に寒い時期に入ってしまいました。

冷え性の私は毎日ストーブの前で震えております(笑)

 

冷え性が辛い お家の中にいても寒い

このように感じたことはないでしょうか。

さきがけハウジングパーク内にあります当社の展示場は

24時間365日、快適な空間となっております!

冷え性の私でも展示場内ではお仕事がスムーズに行うことができます(^O^)/

「マッハシステムって本当に凄い・・・」 毎度感じております。

まさに ストレスフリー住宅!

冷風や温風などの嫌な風があるわけでもなく、暑い寒いといった気持ちも生まれない

早く帰りたくなるような居心地の良い住宅

まさにストレスのない住宅だと思っております。

お話だけでも聞いてみたい!体感してみたい!

そう思っていただけますと嬉しいです(^_^)

いつでもご来場していただくことが可能ですので

お時間ありましたら足を運んでみてください♪

 

愛犬はもう15歳のおじいちゃんですので、毎日のんびり過ごしています。

愛ハムはとにかくやんちゃでいっぱい食べる女の子!ですが・・・

寒いのか、どちらも寝ていることが多くなってしまいました。

マッハシステムだったら、、!と感じる日々でございます。


 

 

コロナウイルスはもちろん、風邪やインフルエンザ等には

お気を付けくださいませ。

 

本日は営業課の菊地が担当させていただきました。

お読みいただきありがとうございました(^_^)

カテゴリー:マッハシステム(新気調システム), 展示場 |投稿者:

さきがけハウジングパーク展示場 ご見学のチャンスです!

2021年10月19日

こんにちは!本日は営業の小林がお送り致します♪

秋田ハウスは秋田市横森にある、さきがけハウジングパークに
出展させていただいているのですが、ここ最近はコロナの影響で
ご来場が少なく、逆に昔以上に密にならずに見学が出来てしまう
チャンスです( ;∀;)

当社展示場は、ハウジングパークが誕生した時からある
築24年を経過している展示場なのですが、逆に言いますと
お建てしてから24年後の姿を予想する事も出来る展示場、
と言えるかと思います。

特にご注目していただきたい部分は二点ございまして、
床下の環境を見られるコーナーがあるのですが、普通は
24年も経過すると多少なりとも床下の木材に黒ずみが
出ていてもおかしくないのに今でも新品同様の乾燥状態を
保てている事、もう一点は窓回りやクロスなど、全く結露を
起こさない為にシワやヨレも全く発生していない点が
ご見学のお薦めポイントでございます★

ではナゼその様な新品同様の環境を24年も保てているのか、
当社展示場でその理由をぜひ直接見て、知りにお越し下されば
嬉しいです!!

最後に恒例の我が家の電気代です。
【我が家の電気代に関わる条件】

  • オール電化(24時間暖冷房)
  • 煉瓦積みの家、マッハシステム(旧型)
  • 2011年2月入居
  • 家族構成 母・夫婦・子供二人の5人家族
    (二世帯同居タイプ)
  • 日中常に在宅(割高な電気時間帯の在宅)
  • 暖冷房床面積 49坪
 

※暖冷房床面積と家族構成で電気代は大きく変わりますので

 ご注意下さいませ。特に核家族の方はこの電気代よりも

 もっとお安くなってくるかと思います。

9月の電気代は19,357円でした。
この時期は暖房や冷房を使用していない時期ですので、
家電等で使われた電気代の額ですので、個人差があって
あまりご参考にならないかも知れません。
共働き世代のご家庭だとこれよりもはるかにお安いと
思います。

来月はいよいよ暖房開始月の電気代という事に
なるかと思いますのでぜひお楽しみに♪

本日は営業の小林がお送り致しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

いろんなところで。

2021年10月16日

こんにちは!秋田ハウスです!

秋田市桜台では外部足場が撤去され、内部も内装工事が完了、
最後の仕上げ工事と調整に入っております。

 

秋田市御野場では木工事にて外部の通気胴縁の施工、
内部はフロアー施工を進めております。

 

秋田市手形では木工事にて外部は軒天工事まで完了し、
内部はフロアー施工に取り掛かっております。

 

北秋田市では木工事にて内部造作工事に取り掛かっておりまして、
外部は煉瓦積み工事の段取りに入りました。

 

現場見学もお声掛け下さいませ。

 

本日のブログは高橋が担当しました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

「省エネ基準地域区分」とは?

2021年10月14日

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課・コーディネーターの伊藤がお送り致します。

季節はすっかり秋で、日に日に肌寒さが増していきますね。

もう一ヶ月も前になりますが、半袖姿がすでに懐かしいです(^^;)
黄色で鮮やかだった稲穂もすっかり刈り取られ、新米が出回る季節になりましたね。
我が家でもそろそろ新米きりたんぽ鍋を作ろうと思います(^_-)

さて、皆さまは「省エネ基準地域区分」という言葉をご存知でしょうか?
簡単に説明させて頂きますと、今、日本において新しく家を建てよう!と新築を計画される場合は、国で定めた一定水準値(UA値)以上の性能住宅を建てる必要があり、下の図のように、日本全国で地域区分ごとにその目安が色分けされています。


秋田県はご覧の通り、沿岸部は4地域(黄色)、他エリアは3地域(緑色)に区分されていますね。
内訳としては、秋田市や能代市、男鹿市、由利本荘市、にかほ市などは4地域、
横手市や大仙市、大館市、湯沢市、鹿角市など内陸部は3地域となっています。
全8地域中の3・4地域ですので、本県は全域が全国平均より寒いということになります。毎年11月初旬に一発目の雪が降られるあたり、言わずもがな周知の通りですよね(^^;)

この一定水準値=UA値(外皮平均熱貫流率)を満たすことは、日本全国の全てのビルダー(建て主)に課されている義務となります。
多少寒くても住めればいいから・・という昔の考え方は残念ながら現代ではNGなのですね。

上の表は、窓メーカーYKKAPさんのHPより拝借したものです。
ご覧の通り、戸建住宅を新築する場合、3地域はUA値0.56以上、4地域はUA値0.75以上を満たす必要があります。
秋田ハウスの「煉瓦積みの家」(外張断熱工法+複層サッシ)はというと、性能計算ソフトでの計算結果は・・・UA値0.44。地域区分でいうとおよそ2.5地域相当にあたり、秋田県全域どこで建てても基準を楽々クリアしております(^.^)
さらには、より高性能な「煉瓦積みの家プラス」(外張断熱+充填断熱+トリプルサッシ)を採用して頂くと、なんとUA値は0.28までに(値が小さいほど高性能になります)!!
上の表を確認すると、北海道の旭川地区など、極寒地域に建てても申し分のない値となっております( ^^)
万が一、我が秋田県が将来的な気候変動や異常気象によって北海道よりも極寒になったとしても、引き続き快適にお住まい頂けるということになります笑(考えたくもないですが・・)

具体的にどのような工法なの?と秋田ハウスの住宅に少しでも興味をお持ちの方は、資料(社内パンフレットや外観集、工法説明等)のご請求も随時承っておりますので、お気軽にご連絡やメールを頂きたく思います。
さきがけハウジングセンター内の展示場でのご案内や現場見学も、随時行っておりますので、どうぞお気軽にお声掛け下さいませ^^

本日は伊藤がお送り致しました。
お読み頂きましてありがとうございました。

カテゴリー:コーディネーター |投稿者:

食欲の秋

2021年10月8日

みなさんこんにちは(^_^) 秋田ハウスです。

10月に突入し、衣替えの時期となりました。

「暑い・・・」と言っていた夏がなんだか恋しく思えます^^;

 

みなさんは秋といえば何を思い浮かべるでしょう?

私は最近、異様なほどの食欲です(^O^)/

まさに食欲の秋!

お家にいるハムちゃんも、食欲の秋が来ている様子です。


 

↑ご飯のお皿を自分が食べやすいよう移動し

顔を突っ込んで食べております(笑)

私もハムちゃんも、数か月後にはダイエットの道を進むことになりそうです。

 

夏が明け、涼しい~!と思いきや、定期的な雨の日が続いております(>_<)

湿気が気になる」「お家の中が暑く感じる

そういった方はぜひ一度、さきがけ展示場へお越しください!

当社ではエアコン1台で全館冷暖房が可能なマッハシステムを取り扱っております。

1年中、お家のどこに居ても快適にお過ごしいただけます。

 

その他、秋田ハウスの特長(レンガ積み等)を

各スタッフよりお話させていただきます♪

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

本日のブログは営業課の菊地が担当させていただきました。

お読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:未分類 |投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる