煉瓦の由来

2015年7月28日


こんにちは!秋田ハウスです。

7月も終盤になり、季節はもう完全に夏ですね!

この季節は、エアコンの効いた部屋から廊下に出た途端、熱気に襲われるので、自宅にマッハシステムが付いていたらなぁ〜とつくづく思ってしまいます(笑)

さて、夏は楽しいイベントがいっぱいで、ワクワクしますよね♪

秋田ハウスでは8月8日()、9日(

秋田市での完成見学会、さきがけ展示場でのイベントを予定しております。

間もなく情報をお届けできると思いますので、どうぞご期待くださいませ!

 

さて本日は、レンガの由来について調べてみましたのでお伝え致します。

IMG_0066

煉瓦(レンガ)」は元々中国語で、紀元前5000年頃から、建築用で使用されてきました。とても歴史のある建築材料なんですね〜。

」を分解すると「」+「

」は「束(たば)」+「ハ印(わける)」で良い物と悪い物を選り分ける意味があり、

」に「」で金属を溶かして精錬するといった意味があるそうです。

」は屋根の瓦のことですが、ここでは土を焼いて作った板のことを指すそうです。

以上、豆知識でした♪

耐久性、耐火性、防音性に優れた煉瓦、

長寿命・省エネで耐震性に優れた秋田ハウスの煉瓦積みの家を、是非ともよろしくお願い致します!

title01

本日のブログは総務経理の吉清水がお送り致しました。

IMG_4467

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる