煉瓦はどこから?

2015年11月28日


こんにちは。秋田ハウスです。

 

ここ数日で雪が降った地域も多く、いよいよ今年も冬が来たなぁと実感しますね。

社用車も自家用車もタイヤ交換は完了し、とりあえずの準備は整ったかなと思います。

雪よせやら運転やら、なにかとうんざりすることが多い季節ですが、

去年から始めておりますスノーボードは今年も継続していこうと今から楽しみです♪

 

さて、本日もレンガについてお話させて頂きたいと思いますが、今日はいつもと少し趣向を変えてお話致します。

当社のレンガでも特に人気があるマレーシアレンガですが、原産国についてよくわからないというお客様も多いと思います。

IMG_0041

このマレーシアレンガは、マレーシアのジョホールバルというところで生産されております。

Map
マレーシアでも南端の方であり、シンガポールにも近い地域です。

スルタン・イブラヒム・ビルディング(Sultan Ibrahim Building)の外観
上の建物は「スルタン・イブラヒム・ビルディング」という建物でジョホールバルのランドマーク的存在の建物です。

マレーとコロニアルスタイルが見事に調和された建物で、太平洋戦争中は司令部として使用されていました。現在は州事務局となっています。

他にもアウトレットモールやレゴランドなどがあったり観光名所は多いようです。

私自身は行ったことはありませんが、いつかは行ってみたいと思いますね。

このような国からはるばる海を越えてレンガが届いております!

 

また、来週にはさきがけハウジングパークにてクリスマスイベントも開催されます。

興味のある方はぜひお気軽にご来場くださいませ!!

 

本日のブログは総務経理の阿部が担当致しました。

ブログ用写真

阿部

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる