温度差のバリアフリー!

2015年11月30日


こんにちは!秋田ハウスです!!
本日は、工務課の境田が担当させて頂きます☆

早いもので、明日から12月!
街はクリスマスのイルミネーションで飾られていて、とても綺麗ですよね☆
家族では弘前の「弘前エレクトリカルファンタジー」、仙台の「SENDAI光のページェント」を見に行こうと思っています。

216768454

そして、久しぶりに投稿の妻へプレゼントしたリースです。来月には小学生の長男が妻と小学校でリース作りをするようなので、そちらも飾りたいと思います☆

IMG_5140

今年も残すところ、あと一か月。もうすぐ今年も終わってしまいますね。私は今年もたくさん思い出をつくる事が出来ましたが、今年最後の月も良い形で締め括れるように頑張りたいと思います!

さて、年内も秋田ハウスの住宅の快適さを体感できる完成見学会を開催予定です!
秋田ハウスは夏は涼しく、冬は暖かいのはもちろんのこと、少ない暖冷房費で快適に過ごすことができる長寿命な住宅をご提供致します。煉瓦積みの外壁では煉瓦の厚みと中空積み工法による空間が全体として断熱性能を高める役割を果たします。

部屋間に10度以上の温度差があるとヒートショックを起こしてしまう危険性があります。特に室温が低くなりがちな玄関・廊下・寝室・トイレ・脱衣室・浴室では冬に温度計を設置して温度差を把握しておくことが大切です。ヒートショック対策の重要な点は家の中であまり温度差を作らないようにすることです。温度差をなくすバリアフリーをすると快適に暮らすことができるはずです。

秋田ハウスでは、マッハシステムにより室内の上下温度差や各室の温度差が非常に少なくなります。ヒートショックによる心筋梗塞や脳卒中のリスクが少なくなるほか、室温とほとんど同じ温度の空気が流れるため、気流感を感じず、不快になることもございません。従来の空調では不可能な快適空間になるのです!

イベント告知

秋田ハウスの住宅にご興味を持ってくださった方、住宅の新築やリフォームをご検討中の皆様、是非お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。

IMG_0213-150x150
本日は工務課の境田が担当いたしました。

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる