省エネ住宅

2012年3月11日


今日で、東日本大震災から一経ちました。
改めて、犠牲者のご冥福をお祈りしたいと思います。
まだまだ復興作業が続いています。同じ東北として、出来る支援は
続けていき、また風化させないよにしなければと改めて思いました。


地震をきっかけに、当たり前に使ってきたエネルギーの大切さが
改めて考えさせられました。住宅会社が出来ることは、
無駄なエネルギーを使わない省エネ住宅を広めることが将来の
ためにも大切ではないかと思います。
昨日展示場にご来場された
お客様で、気密性の重要さが改めわかったという客様が
いらっしゃいました(^^)気密性がない住宅だと、暖められた空気が
屋根や壁の隙間から、どんどん外へ逃げて行ってしまいます。
さらに悪いことに逃げた空気の同じ量の冷たい空気が隙間から家の
中に補充することに。寒いはずです。


 せっかくお金を掛けて、空気を暖めた空気をどんどん捨てて
無駄遣いしていることに‥しかも寒いなんて。
省エネ住宅とはかけ離れたものになってしまいます。


気密性が十分に取れている秋田ハウスの住宅は少しのエネルギー
で住宅を冷暖房できます!
これからも秋田ハウスの省エネ住宅を広めれるように社員全員で
頑張たいと思います!

今日でエコフェアが終了しました。秋田ハウスのブースには計55組の
ご来場がありました!皆様ありがとうございました。
記念にバリトン伊藤さん(秋田のローカルタレント)と記念撮影してきました(^^)

バリトン伊藤と

伊藤

DSC03196

カテゴリー:情報, 省エネ情報 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる