ご来場ありがとうございました。

2018年3月12日


皆様、如何お過ごしでらっしゃいますか?

先日は、展示場でのリフォーム相談会ならびに由利本荘市での完成見学会に足をお運び頂きまして、ありがとうございました。

合わせて、昨日は「3.11 東日本大震災」の日でした。あれからもう七年の月日が経ちました。

幸い、秋田は他の東北地区に比べて被害は少なかったものの、毎年この日を迎えるたびに当時を思い出し、被害者の皆様への哀悼の意と災害対策について考えなおしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

海外での震災の画像をみて煉瓦は壊れやすいというイメージを持つお客様がいらっしゃると思いますが、秋田ハウスの「煉瓦積みの家」は地震に強いんです。

煉瓦を独立して積み上げる事で、外壁素材としての重さを建物に掛けることが無く、更には鉄心を碁盤の目状に入れており、耐震性にも優れています。

実物の耐震試験も行っており、震度7クラスの非常に強い揺れでもヒビ一つは入らなかった事で強さも実証されています。

また、煉瓦は1,100℃の高温で焼いて製造されていますので、耐火性が非常に高い住宅になり、厚さも70㎜あり、縦横に鉄筋を通している為、台風や突風等の風害にもビクともしません。


また、弊社は外部委託をし、第三者の目で地盤調査を実施しておりますので、建物を建てる前に土地改良や土地に合った基礎を作っております。意外とご存知ない方もいらっしゃるのですが、地震によって地質によっては液化現象が起こり、家が沈んでしまう被害もありますので、建てる前の事前調査は大変重要になります。

100年長寿命住宅を造るには、災害にも強い家を造る必要がありますので、是非展示場にいらっしゃった際には、そういった観点からもご覧になってください。

本日は、総務経理課 岩本が担当致しました。




カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる