秋田ハウスの家造りを学んで

2018年3月26日


皆様、如何お過ごしでしょうか?

道路に雪がなくなり、春の訪れをしらせるフキノトウが長い冬の終わりを知らせてくれます。

昨年の四月に入社し、秋田ハウスの家造りを学んで一年が経とうとしています。

最初は、「煉瓦造りの家っておしゃれ」「市販のエアコンだけで本当に全館暖房できるの?」と言う所から始まり、今や見学会や合同就職面接会などの会場や電話でご案内するまでになりました。

どこでも、どなたにでも、秋田ハウス家造りをご説明できるようになったのは、「いいものを造っている自信」があるからです。

弊社の社員もまた一人秋田ハウスで家を建てようとしています。

秋田ハウスの煉瓦積みの家を知ると、他の外壁が安っぽく見えたり、外壁洗浄や塗装、張替が必要となる状況を想像し、秋田の雪害・塩害に強く、見た目もいい素材によく行きついたと感心し、玄関もリビングも廊下もどこにいても快適な温度を保てるマッハシステムと外張り断熱の工法の作りを体感して、市販のエアコン一台で実現できるなんて今でも驚き、感動します。

更には、更に気密性・断熱性を強化した「煉瓦積みの家 プラス」の発表し、更に進化している家造りに目が離せません。

ご説明するより、実際に体感して頂いて、理屈抜きに「暖かいなぁ」「静かだなぁ」などご自分の体が居心地いい空間に包まれていることを感じて頂ければ幸いです。


本日は総務経理課 岩本が担当致しました。

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる