冬でも暖かい床下空間

2019年1月13日


こんにちは
秋田ハウスです(^^)

今日明日と放射冷却の影響で朝の気温がグっと下がっておりますので、運転をされる方はお気を付け下さい。

さて、寒い日が続きますが、これだけ気温が下がると一般的な住宅では、床が冷たくなってしまい非常に寒い思いをされることと思います。

秋田ハウスの住宅では、床暖を採用していない物件であっても完成見学会の際など「床暖を入れているのですか?」と、よく聞かれるほど床が暖かく感じられます。

その理由と致しまして、外部に面した基礎が断熱材でサンドイッチされ、床下も断熱・気密化されており、居室内と同様の空気環境になるために底冷えを起こすことがありません。

kiso

更に、全館暖冷房のマッハシステムでは床下にも各居室へ送風する暖かい空気(夏場であれば涼しい空気)を送風しておりますので、床下も室内と同じ温度環境になることで、底冷えを起こさないつくりになっております。

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%8f%e5%9b%b3%e8%a7%a3

皆様のご来場を心よりお待ちしておりますm(_ _)m

本日のブログは田中が担当致しました。

タナカ

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる