凍害被害が多い地域だからこそ★

2019年1月14日


こんにちは☆
秋田ハウスの佐々木です(。・ω・)ノ゙
昨日から続いて今日も天気がよくて
冬の気温ではありながら日光が暖かいですね^^
1日の温暖差が大きいようで最低気温は-5℃★
夜は特に冷えますので皆様もお気をつけくださいv

こうした温暖差は秋田では特に変わったことでは
ございませんがこの氷点下0℃をいったりきたりする
気温の変化は全国で見ても秋田県は多い地域です(゚ー゚;A

実は一般の外壁材が傷む要因にこの温度変化がございます☆
外壁材の中に入った水分が0℃をいったりきたりする
外気温により凍ったり解けたりを繰り返すことで
外壁内部で膨張したり収縮したりする働きが生まるのです(ノ△・。)
そのため凍害として外壁は傷んでしまいます・・

これは秋田の地域では当たり前の温度変化でありますが
より積雪が多く寒い地域の北海道では氷点下以下の気温が続く
こともあり外壁の凍害被害は秋田のほうがずっと多いのです(ノ_-。)

その点当社ではレンガ外壁をお勧めさせていただいております☆
レンガであれば凍害はもちろん塩害にも無縁な上、
一般的に10年から15年単位で必要になる外壁の塗替え・貼替えも
一切不要のメンテナンスフリーの外壁材だからです(*´∇`*)



住まわれてからの暮らしを豊かにする住宅づくりを
秋田県に住まわれる方々のために研究開発を続けてきた
当社だからこそ出来るサービス、商品がございます☆
ご興味がある方はぜひ1度お気軽にご連絡ください(*^^*)

本日は佐々木が担当致しましたv


設計@佐々木

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる