インフルには気を付けましょう!

2019年1月30日


こんにちは!

秋田ハウスです。

 

インフルエンザ、かなり流行っていますね。

新しい薬は熱が下がるのがとても早いとのうわさを耳にしたのですが本当なのでしょうか?

 

私は幸い今年はかかっておりませんでしたが、引き続き予防に努めようと思います。

手洗い・マスク・湿度調整などしっかりと行っていきたいですね。

 

さて、本日は気密性能についてご紹介させて頂きます。

C値:気密性能を表す数値。床面積1㎡当たりのすきま相当面積(c㎡/㎡)。
C値が小さいと、すきまが小さい(=気密性が高い)。
古い住宅の方が気密性能はあまりよくなく、在来工法だとばらつきが出やすいようです。

秋田県だとC値が2以下なら次世代省エネ基準をクリアできます。

ecology_05 おおまかに宮城以南ではC値5までは次世代省エネ基準クリアとなるそうです。
ちなみに、秋田ハウスは平均0.5以下、最近では0.3以下となり充分な気密性能があります。

数字が小さければ小さい程、気密性能が高い住宅ですので
当社の気密性能の高さがお解り頂けると思います。

数値で表すのは簡単ですが、当社の住宅性能を実感頂くには、見学会や展示場にご来場頂くのが一番わかりやすいかと思います!!

定期的にイベントも開催しておりますので皆様是非一度ご来場下さいませ♪
 

本日のブログは総務経理の阿部が担当致しました。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f

阿部

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる