ランニングコストについて

2019年2月27日


こんにちは
秋田ハウスです。

昨夜から少し冷えましたが、最近は暖かい日が続いており、
桜の開花予想が平年より早まっているそうですね。

先日、気になるホームページを見付けまして、ご紹介させて頂きます。
その名は「自動車ランニングコスト」です。

車の維持費をシミュレーションしてくれるのですが、
なかなか便利で、活用しやすいサイトです。

自動車の車種や年式、購入費用のほか、
ガソリン代、実質燃費、駐車場代、車検費用、任意保険料等を入力すると、
月間、年間、10年間、生涯(50年)の維持費がシミュレーションされます。


何歳くらいまで車を運転することになるかは分かりませんが、
仮に50年間マイカーを持つとして、車を一台所有することで、
その維持費が2000万円、3000万円・・・とまとまった額で計算されると、
見直せるところは無いか、検討してしまいます。

車の維持費の面から車の買い替えを考えると、
車種選定(排気量)により、毎年の税金も固定で掛かりますので、
まず考えるのは車種選定と購入費用でしょうか。

そして、その車に何年くらい乗るかも影響します。
車の燃費があまりにも悪い、又は、修理費が嵩むような状態でなければ、
買い替え頻度が短いほど、維持費が高くなる傾向にあります。
(細かいことを言うと、車検のタイミングなども考慮する必要があります。)

さらに、シミュレーションに大きく影響するのは、車の燃費ですね。
長距離を走る方は、なおさらです。

これらのシミュレーションは、
車の選定に影響を与えるほどでは無いかも知れませんが、
知っておいて損は無いかと思います。

興味のある方は、家計管理の一環として、是非お試し下さい。

さて、前置きが長くなりましたが、
住宅購入の際にも、シミュレーションは大切です。

購入費用はじめ、その住宅がどのくらい長持ちするのか、
メンテナンス費用はどのくらい掛かるのか、
燃費はどのくらいなのか・・・
条件次第で、住宅のランニングコストが変わってきます。

新築計画の際には是非、
秋田ハウスの住宅のランニングコストをご確認ください!

本日のブログは、佐藤が担当致しました。

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる