夏前のメンテナンス

2019年6月1日


こんにちは、秋田ハウスです。

6月も中旬となりいよいよ本格的に梅雨がはじまる季節ですね。
良いお天気がずっと続けばいいのにと思ってしまいます。

現在のマッハシステムの前の住宅に採用しておりました気調システムの
普段のお手入れは定期的にフィルターの清掃を御施主様へお願いしておりますが、
一年中休む事無く換気、冷房、暖房に使用する機械内部はホコリでいっぱいです。

普段の清掃では取りきれない機械内部の汚れなどの清掃とメンテナンスを行わなければなりません。
そこで今回は機械内部の清掃とメンテナンスの様子をご紹介させていただきます。

気調内部清掃前2 ★清掃前の機械内部の様子です。ホコリが沢山ございましす。

フィルター等洗浄中 ★機械内部部品を外し洗浄、モーター等の消耗品は状況により新しい物と交換する場合がございます。

フィルター等洗浄完了 ★機械内部の部品と室内のフィルターを全て洗浄し乾燥させます。

機械内部洗浄完了 ★部品を全て元に戻し完成です。

換気システムや冷暖房ユニットのほかに暖房ボイラーのメンテナンスも行っております。
メーカーの部品保有期間も7年~10年といわれております。
メンテナンスをすることで冷暖房や換気能力も新築当初の様になり汚れている時よりも効率がよくなり
燃費もよくなります。

機械内部の清掃、メンテナンスは7年~10年で行うことをおすすめ致します。

メンテナンス時期の方は是非、ご相談して下さい。

本日のブログは三船が担当しました。

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる