健康的な暮らしは住環境から

2019年6月2日


こんにちは
秋田ハウスです(^^)

段々と夏が近づいてきて、いろんなスポーツ観戦が楽しい時期になりました。
最近ですと、NBAのプレイオフ決勝が始まりまして今後の展開が非常に楽しみです(^^)

さて、本題ですが健康に生活をする為には、住まう家にも大きな要因がございます。

当然、カビだらけの家では健康で快適に生活をすることは難しいかと思います。
そこで重要になってくるのが、住宅の性能です!

秋田ハウスの外張断熱(高気密・高断熱)+ 24時間計画換気システムなら・・・

少しのエネルギーで家中が快適な環境になり、家中の温度差がほぼなくなります。

温度差が無いと・・・
ヒートショックによる心筋梗塞や脳梗塞などのリスクが低くなります。
そして高気密、高断熱、換気が正常な状態であれば結露が発生しません

結露が発生しないと・・・
カビやダニが発生しにくくなり、腐朽菌による人や住宅への健康被害を最小限に留めることができます。

このように、住宅の性能が見えないところで住まう人や住宅そのものの健康に大きく関与しているのです。


また、快適さの部分では煉瓦による遮音性能も大きい影響がございます。

煉瓦積みの家にお住まいのお客様より、『外の音があまり聞こえなくて、静かですね』とか、『雨の音も風の音も気にならなかった』というお言葉を頂きます。

一般的に外から聞こえる音は、車の音・風の音など空気を伝わり隙間から入ってきますが、外からの音を遮音するためには、気密性を上げること、重い・厚い素材を使うことなどの対策があります。

『煉瓦積みの家』では、煉瓦を積んでいるため、外壁による遮音性が高く、外の騒音もシャットアウトされるんです。
遮音性は、ずっしりと重くて厚い素材ほうが一般的には遮音性が高くなっていて、煉瓦はまさに遮音については適した素材ですね!

そのほかにも、たくさんの健康・快適な暮らしのヒミツがございますが、書ききれませんので、また後程とさせて頂きます。
本日のブログは田中が担当致しました。

 

タナカ

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる