すまい給付金とは?

2019年9月5日


こんにちは
秋田ハウスです。

朝夕は涼しくなりましたが、日中はまだ暑さが残り、
うっかりすると風邪を引きそうな気候ですね。

さて、皆様、すまい給付金という制度をご存知でしょうか?

すまい給付金とは、
消費税率引上げによる住宅取得者の負担を緩和するための制度です。

住宅を取得(引き渡し)された時期と課税額によって、
給付額(給付の有無)が決まります。

【住宅を取得(引き渡し)された時期について】
令和元年7月~令和2年6月までに住宅の引き渡しを受けられた方は、
令和元年度の課税額により、すまい給付金に該当しているかが分かります。

【課税額について】
毎年5月頃に、「市民税・県民税の決定通知書」が届きますが、
そちらに掲載されている、「県民税の所得割額」をご確認頂くと、
該当するかどうか分かります。

住宅取得時の適用消費税率により、以下の方が対象となります。
消費税率8%の場合:秋田県民税の所得割額 9.38万円以下
消費税率10%の場合:秋田県民税の所得割額 17.26万円以下

尚、課税額が小さい方ほど、給付額が大きくなる制度です。

対象の方が給付を受けるためには、
住宅のお引き渡し後、申請が必要となります。
詳しくご確認されたい方は、お気軽にお問合せ下さい。

本日のブログは、佐藤が担当致しました。

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる