土地と建物どっちが重要!?

2019年10月31日


こんにちは!
秋田ハウスです!!

今日で10月も最終日ということで2019年も残り僅かとなりました。
10月もあっという間に過ぎてしまいましたね。
朝晩の冷え込みで体調を崩されている方が多いようですので
健康管理には気を付けてまいりましょう!!

さて、意味深なタイトルがございましたがお家を建てる方で絶対に悩むのが
『土地選び』になってくるわけですが、いろいろなお客様の土地探しのお手伝いを
行っておりまして感じたことをチョットだけお話させていただきます。

お客様からご希望のエリアをお聞きして、インターネットや不動産屋さんから情報を
いただいたり、現地を歩き回って売地を見つけたりと土地情報を集める方法は
沢山あるのですが、なかなか方向性を定めることが出来ないでいるケースが
多いようです。
実際に私も6年前に土地を購入し自宅を建築しましたが最初に選ぶポイントとしては、
〇通勤時間やお子様の学区などの利便性。
〇スーパーや病院・銀行など周辺状況や公共施設などの近さ。
〇価格・広さ。
〇自然災害に対してどうなのか。
などなど。。。。。
他にも色々あると思いますが好条件な土地が欲しいですよね。
でも、完全に条件を満たす土地は正直なかなか見つからないものです。
住宅を建てようとしているお客様皆様が
『条件に合う良い土地』を求めておりますので、
はっきり申しまして『早い者勝ち』なのです。

『条件の良い土地』が仮にあったとしても、どこかの誰かさんも狙っている
可能性が多いのです。
私のお客様も過去に土地を悩んでいる間に他の方に決められてしまったりと
いうこともありましたので、
『土地には足が生えて逃げていってしまう』という事をよくお伝えさせて
いただいております。

気になる土地がありましたら直ぐに相談してみましょう!
もちろん秋田ハウスにお願いしますね!

しかし、土地も重要ではありますが、何よりも実際お住まいになる住宅の方が
重要と私は考えております。
せっかく好条件な土地を手に入れても、住宅性能が悪く結露が発生して
カビ・ダニだらけの家に住んで不健康な状態で毎月の光熱費がかかり放題という
家では目もあてられません。
特に新しい分譲地に建築条件がついていて決まった間取りを
当てはめるといった計画を選ばれてしまう方が多くいらっしゃいますが、
実際に住むのは土地ではなく住宅です。
むしろ土地は妥協が出来ても住宅性能には絶対妥協してはいけないポイントですので
新しい土地に建築計画をされている方は是非お忘れなく!!!


 

そして住宅性能が一目瞭然の我が家の電気代公開です!
10月度は8,728円でした。
※先月度はパソコンの不調により画像添付できませんでしたので
あわせて9月度も一気にご紹介です!!

■建坪は35坪。(1階+2階+小屋裏収納として9帖あります。)
■家族構成は私と妻の二人と愛犬のこたろうです。
(息子は仙台で勉強中です。)
■レンガ積みの家・マッハシステムを採用しております。
■給湯はエコキュート、調理機器はIHヒーター、食洗器も使っております。

身体にも家計にも優しい秋田ハウスの住宅を是非ご体感くださいませ!
営業課 松井

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる