煉瓦の〇〇性♪

2019年11月9日


こんにちは。秋田ハウスです。

最近グッと寒さも増して冬らしくなってきましたね~

11月9日、今日は何の日か皆さんご存知ですか?

ジャジャン♪119番の日です!

電話番号に因んでこの日から1週間「秋の全国火災予防運動」が行われるそうです

寒さと一緒に乾燥も増し火の元には気を付けたいですね。

それに繋げまして秋田ハウスの煉瓦の耐火性をご紹介したいと思います。

☆現行の火災実験で防火サイディングと自立レンガ積みの性能比較を行ったところ☆

〜実験開始30分後加熱温度は840℃〜                                

「防火サイディング外壁」

 防火サイディングの木材部分は440℃に上がり燃焼が始まっていました。室内壁面温度55℃で+39℃。下地の合板、柱は既に燃焼が始まってる状態。

「自立レンガ積み外壁」

一方、自立レンガの木材部分は68℃程度でレンガ自体とモルタル目地も燃焼しておらず物理的変化も見られませんでした。

室内壁面温度も18℃開始から+2℃の温度上昇で屋外の火災の影響を全く受けていないと分かります。

えええー!凄っっ(゜o゜)!!

外からの影響に強いという事はこれからの寒~い季節も屋内では快適なのです~(=^・^=)

レンガの特質はまだまだ有りますが「119の日」に因んで今回は耐火性についてお話させて頂きました♪

 

秋田さきがけハウジングパーク展示場では手に取って見ることもできますよ〜

ぜひ気軽にお越しくださいませ♪

 

本日のブログは小川が担当しました!(^^)!

 

 

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる