リフォームにも活躍の断熱材

2020年9月21日


こんにちは秋田ハウスです。

皆様にはいつも大変お世話になっております。

一雨ごとに気温も低くなり秋に近づいてきましたね。

季節の変わり目です、体調管理には気を付けてまいりましょう。

私は季節の変わり目になるとちょっとした拍子にギックリ腰なりやすく注意してます。

今回は現場発泡断熱材の紹介をいたします。

建築現場で調合した原料を吹き付け施工(スプレー)する「現場発泡方式」が特徴です。

フロンを使用せず、水のみで100倍に発泡し(気泡)は、わずかな隙間にもよく充填され、

理想的な高気密・高断熱をえられます。

当社では屋根の断熱に主に施工しております。

CIMG6558 施工前

CIMG6635 施工後

もちろん床下や壁にも施工することができ、リフォーム工事などでは断熱補強に使用しております。

床が冷たい、壁と床との隙間から冷たい風が入ってくる。

など、お悩みの方は是非ご相談ください。

本日のブログは三船が担当しました。

ブログ写真

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる