危険な寒暖差

2020年11月17日


こんにちは
秋田ハウスです。

先日スーパーで、甘くていい香りがすると思ったら、
その正体は焼き芋でした。


なんという誘惑・・・。
どれだけの人がこの誘惑に負けたことか・・・
1袋しか残っていませんでした(笑)

主食のお米の代わりに食べるのなら大丈夫でしょうか・・・
食物繊維が多く、身体に良い食品ですが、
普段の食事とは別に、ついつい炭水化物をドーンと摂ってしまうと、
その後が心配になります・・・
などと言いながら、後日、「いもけんぴ」の誘惑に負けてしまいました。

おそるべし、サツマイモ。

さて、秋田ハウスでは最近、
住宅を建て替えられるお客様が多くいらっしゃいます。

元々の住宅に愛着がありつつも、
夏は涼しく、冬は暖かく、結露やカビが出ない、
健康・快適な秋田ハウスの住宅で暮らしたいと、
お選び頂いているものと嬉しく思います。

健康・快適というキーワードで、寒い時期になると思い出す、
こんな冬のエピソードがあります。
お客様が2人のお子様の成長の違いを教えて下さったのですが、
「新築前にトイレトレーニングをした長男に比べて、
新築後にトイレトレーニングをした次男の方が、
オムツの取れるのが早かった」というものです。

長男のトイレトレーニングの際には、
ただ、「トイレトレーニングが嫌なのだ・・・」
としか思わなかったそうですが、
次男のトイレトレーニングの際には明確な違いがあり、
ある理由に辿り着いたそうです。

高気密・高断熱+全館暖冷房の住宅でなければ、
寒い季節は暖房していない水廻りが寒いケースが多いと思います。
お客様の住宅もその類で、
どうやら長男は、水廻りの寒さを嫌って、
トイレに行きたがらなかったようなのです。

一方、新築後にトイレトレーニングを行った次男は、
寒い季節でも家中が暖かかったため、トイレに行くことを全く嫌がらず、
明らかにトイレトレーニングが早く進んだそうです。

大人だって寒いのは嫌ですから、きっと小さいお子様は尚更ですね。
住宅の快適性が行動に影響を及ぼす典型的な例として、
毎年思い出すエピソードでした。

これからの季節、寒暖差で「ヒートショック」を起こして
健康を害する恐れがありますので、どうぞお気を付けてお過ごし下さい。

そして、秋田ハウスの住宅なら、健康・快適にお過ごし頂けます。
どうぞ展示場へお越し下さい!


本日のブログは、佐藤が担当致しました。

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる