煉瓦造りの耐震診断ヾ(・c_,・´*)ノ

2012年10月27日


こんにちは!
設計担当の佐々木です.+:。(・ω・)+

いつもご覧いただきありがとうございます(*´∀人)
昨日は濃霧注意報が出て秋田ハウス一帯は霧に隠れておりました・・
最近は昼夜の温度差が激しいので皆様もお気をつけください☆

先月引越しをした私ですが
ここ最近は家に帰ると毎日新作の小物達が増えており
家に帰るのが楽しみになりますww
先日は家に帰ってみると壁にこんな小物が飾られておりました(○v艸v*).+

刺繍小物
 

刺繍で細かくデザインされており
お洒落なカフェにいる気分・・(・´艸`・)

あっぷはこんなかんじです♪

あっぷ
 

おそらく今日帰ってもまた新しい小物が
増えていると思うと嬉しくもあり
いずれ小物で家が埋まるのではないかという
一抹の不安もございます・・・(・∀・i)タラー・・・

さてタイトルにあります耐震診断ですが
当社では新しく耐震診断ソフトを取り入れました(´・ω・)ノ☆*

その名も「新家守殿(シンイエモリドノ)」です☆

もちろん今までも耐震診断ソフトを利用して
お客様に安心出来る家造りをご提供させていただいておりましたが
今回のソフトでは当社の魅力のひとつである
煉瓦積みも耐震診断に考慮することが可能なのですd(▽`d*)○○♪

新家守殿
先日早速こちらのソフトの監修に携わった
近畿職業能力開発大学教授、藤村悦生先生に講習を行なっていただきましたヽ(*´v`*)ノ
地震のメカニズムから現在の耐震設計に対する基準の低さ、
また新家守殿で行なわれる保有水平耐力の考え方まで専門的にご教示いただきまして
当社の社員も飛躍的にレベルアップ出来ました♪♪

何だか久しぶりに大学の講義を受けているような気分となりましたが
簡単に説明すると建物自体が持つ固有周期(揺れ方だと思ってください)が
地震に対してどのような応答をするのかをこの新家守殿は解析してくれます☆

地震に対してはマイホームを持つ皆様であれば必ず意識するポイントになりますので
お客様にとってご安心いただける家造りに活かしてまいります゚+.(o´∀`o)゚+.

藤村先生は大学で専門的に耐震構造について研究されているため
当社にいらっしゃる際も「煉瓦積みなんて辞めたほうがいい」と考えていたそうです・・
しかし喜ばしいことに当社の構造、煉瓦に入る縦筋・横筋、軸組と繋ぐウォールタイ、
以前信州大学で行なった耐震実験のデータ・動画を見て「なるほど」と一言(●・´艸`・)

11[1]
東北の地、秋田では理想的な造りとなっていると断言していただけまして
更にはこの煉瓦積みは構造材としての役割を果たしていると
絶賛していただけました。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

お客様のため、社会のため、
当社がしてきたことはやはり間違ってなかったのだと確信が持てまして
今までお世話になったお客様、これからお世話になるお客様に
今まで以上に自信と誇りを持って当社の商品をお勧めしたいと改めて感じました・゜・(PД`q。)・゜・
当社の商品は日本一です☆
自信を持ってご紹介いたします(人´3`*)♪

本日は佐々木が担当致しました☆

JIBUNN
設計@佐々木

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる