秋の収穫祭最終日☆★

2019年10月14日

こんにちは☆

秋田ハウスの佐々木です(。・ω・)ノ゙

 

本日10月14日、さきがけハウジングパーク展示場での

秋の秋穫祭最終日です☆

ちょうど台風の影響のある週末に重なり心配しておりましたが

昨日も多くのご来場をいただきありがとうございました^^

 

本日も社員一同お客様のご来場をお待ちしておりますので

ぜひ当社展示場に足をお運びください☆


 

当社創業45周年を迎えるイベントをCMでも見ていただけた方も

いるかと思いますが今だけのお得なキャンペーンを是非利用いただけたら

と思いますv

住まわれてからの快適な暮らしを当社が精一杯手助けさせていただきますv

 

本日は佐々木が担当致しましたv


設計@佐々木

カテゴリー:未分類 | 投稿者:

イベント開催中

2019年10月13日

 

こんにちは
秋田ハウスです(^^)

昨日は全国的に台風19号による被害がございましたが
被害に合われた地域の復旧をお祈り申し上げます。

秋田県内も大きな被害はなかったかと思いますが
本日中は、吹き戻しの風や高潮への警戒が必要ですので
皆様どうぞお気をつけくださいませ。

さて、秋田ハウスでは昨日より さきがけ展示場にて住宅相談会を開催しております。


また、当社45周年キャンペーン特典と致しまして選べる5つのプレゼントというキャンペーンも行っておりますので、気になられる方がいらっしゃいましたら是非お問合せください。
※上記キャンペーンにつきましては2019年10月1日~2020年3月31日までに新築工事をご成約頂いた方で2020年に着工されるお客様を対象とさせて頂いております。

 

皆様のご来場をお待ちしております。
本日のブログは田中が担当致しました。


 

 

カテゴリー:未分類 | 投稿者:

いろんなところで。

2019年10月12日

こんにちは!秋田ハウスです!

この週末は秋田市横森のさきがけ展示場にてイベントを
開催しております。
皆様のご来場をお待ちしております。

 

秋田市添川の現場では外装の仕上げも終わり、足場の解体が
進められております。内部も完了しております。

 

にかほ市象潟の現場では内部の木工事が着々と
進められており、木完に近づいております。

 

由利本荘市東鮎川では木工事にて気密シートの施工~
外張り断熱の施工進められております。

 

現場見学もお声掛け下さいませ。

 

本日のブログは高橋が担当しました。

カテゴリー:未分類 | 投稿者:

地震にも強い!

2019年10月11日

こんにちは秋田ハウスです。

変わりやすい天気が続いてますね。
少しずつ冬に近付いてますね。
体調管理に気を付けましょう。

お客様から、よく質問があるのが、地震で煉瓦が崩れてしまったりしないのか?というものです。

しかし、当社の物件であればそんな心配はご無用です!
縦横45cm角に鉄筋をいれ、煉瓦を支えているので非常に頑丈です!

テレビなどで海外の煉瓦積みの建物が崩れる映像が映されますが、それは鉄筋をいれず、ただ煉瓦を積み上げたものであったために、地震に耐えうるもとが出来なかったのです。

また、秋田ハウスの住宅では建物の基礎とは別に煉瓦専用の基礎を設けているので、建物本体に煉瓦の負荷がかかりません。
8f5a4b60ea55ca7edb8d12837d55d562-600x450
住宅の周りをさらに煉瓦で覆っているようなものですので、非常に頑丈で安全性が高い作りとなっております。

実際に耐震実験も行い、阪神淡路大震災の1,5倍の揺れにも耐えうることが証明されているんです。
おしゃれなだけではなく、非常に安全性の高い住宅を提供させて頂いております!

ブログ写真 

本日のブログは三船が担当しました。

 

カテゴリー:未分類 | 投稿者:

家事をしやすく

2019年10月9日

こんにちは
秋田ハウスです。

先日、住宅デザインの専門家である、タブチキヨシさんという方の
セミナーに参加してきまして、せっかくのご縁なので、
早速、講師の方の本を読んでみることに・・・。


タイトルの最初が良いですね。
ズボラでも暮らしやすい!」という部分に
心惹かれる方も多いのではないでしょうか?

この本には、家事をラクにする沢山の間取りが掲載されています。

本の表紙に掲載された上の間取りでは、
南向きの日当たりの良い場所に物干し部屋兼用の洗濯スペースがあります。
隣接して、大容量の家族の収納があり、洗濯物を取り込んだ後、
短い動線で収納できるようになっています。

最近は、1階にファミリークローゼットを設けたり、
広い洗面脱衣室に洗濯物を干せるようにしたりと、
どうしたら家事がラクになるかを考えた間取りが増えているように思います。
水廻りの収納は、浴室や洗面室、お手洗いで使用する日用品とそのストックのほか、
洗濯用品、物干し、アイロン、タオル、ご家庭のよっては家族の着替え・・・
などを仕舞うのに十分な収納力があり、場所についても、
一ヶ所にまとまっていると家事動線が短く、ストレスが少なくて良いですよね。

ところで、セミナー講師のタブチキヨシさんが、
参加者へこんな質問をしていました。

「キッチンに置いてあるゴミ箱は何個ですか?」

「洗濯はいつも何時頃にしていますか?
朝ですか?夜ですか?夜の方は、20時ですか?22時ですか?」

この質問への回答は、セミナーに参加した約80名、皆バラバラでした。

洗濯についていえば、夜に行う方が多かったと思います。
お仕事されながらだと、そういうサイクルの方が多いのでしょうか・・・?
子育て中の方で、毎日2回洗濯機をまわすという方もいらっしゃいますよね。
洗濯を夜に行うと一言で言っても、
夕食を作りながら・・・という方もいれば、
食事の片付けが終わった後、寝る前までに・・・という方もいらしたりと、
様々だと思います。
例えば、食事を作りながら洗濯もするのであれば、
キッチンと洗濯機が隣接する配置だと、動線が短くて済むため、
間取りにも反映しよう・・・という具合に、
生活スタイルや考え方を間取りに落とし込むことができます。

ちなみに、私の前の机に座られていた方は、朝洗濯をされるようでした。
どんな家族構成なのか、出勤時間が遅めの方なのか、早起き出来る人なのか・・・?
どんなタイムスケジュールで朝の忙しい時間を過ごしているのか・・・?
洗濯時間が朝というだけでも色々考えてしまいます。

こんな風に、皆さん、生活スタイルも、家事の仕方も考え方も違います。

そのため、どんな間取りが生活しやすく快適なのか、違います。

仕事に家事に育児に・・・忙しい皆様の味方になれるような、
家事がしやすく、ストレスが軽減される間取りを
秋田ハウスの住宅で沢山増やせたらと思います☆

本日のブログは、佐藤が担当致しました。

カテゴリー:未分類 | 投稿者:

▼カテゴリー
▼最近の投稿
▼人気のタグ
▼月別で記事をみる