• Home
  • 家づくりの考え

秋田ハウスの健康快適高性能住宅への取り組み

 住宅というのは、人生の中で一番長く過ごす場所です。そのため、そこを安全で、省エネ・健康・快適な環境にしたいという強い思いから、秋田ハウス独自の経営理念を掲げ、家づくりをしてきております。
 秋田ハウスの経営理念・テーマ・信条をご紹介させて頂きます。

経営理念

住生活の充実こそ時代の要請であるという現実に即して住宅の生産と販売という誇りある仕事を通じて、地域社会に貢献し、物心ともに豊かな生活を私たちの限りない努力と能力で築きあげよう。

テーマ

お客様から小さな感動をいただける仕事を積み重ね、大きな感動を呼び起こす仕事をしよう。

信条

創意工夫・ 切磋琢磨

経営理念の冒頭に出てくる、「住生活の充実」についてですが、秋田ハウスでは、次のような家づくりが必要だと考えています。

住生活の充実のための3つの柱

  1. 安全性
    • 地震や台風をはじめとする自然災害、火災に強い家
    • バリアフリー(物理的障壁・温度差を取り除く)になっている、高い安全性を実現する家
  2. 居住性
    • 健康・快適に過ごせる環境で、遮音性能が高く、省エネルギーの、
      高い居住性を実現する家
  3. 耐久性
    • 耐久性が高く、長寿命な家
    • メンテナンス費用や光熱費が安い家

安全性・居住性・耐久性のうち、どれかが欠けても、どれかだけが素晴らしくても、良い住宅にはなりません。3つのバランスが取れた家づくりをすることで、「住生活を充実させる」素晴らしい住宅が出来ると考えております。
 また、これからの住宅は、いかに長寿命にできるかが問われてきております。秋田ハウスではこれからも、お客様の需要に応えられる、高気密・高断熱で付加価値が高く、高性能な家づくりに取り組んで参ります。

秋田ハウスの商品