• Home
  • 住まいづくりQ&A

全館冷暖房住宅はランニングコストが高いのでは?

一般的な施工で建てられた住宅で全館冷暖房を行うとすると、確かに莫大なランニングコストがかかります。
理由は、一般的な施工の住宅では、ストーブやエアコンなどで暖めた(冷やした)空気を逃がしてしまうからです。

一般的な施工の住宅
高気密高断熱住宅

低コストで全館冷暖房を実現するためには
 ・気密性能、断熱性能を高める
 ・計画的な冷暖房と換気システムの導入

を行うことによって、初めて効率的な全館冷暖房が可能になります。

これに加えて秋田ハウスでは、オール電化、太陽光発電システムなどを取り入れ
そのランニングコストは、冷暖房・換気システム・照明など家中の電気料金をトータルしても とても安いものになります。


 

 

 

 

 

 

 

 


→気密・断熱に
ついて

 
秋田ハウスでは、お客様の設計プランごとに
「完成後のランニングコストシュミレーション」も行っておりますので、
ご相談ください。
他社でプランニングした図面でも構いません。