• Home
  • 住まいづくりQ&A

では全館冷暖房住宅は建築費が高い?

確かに一般的な施工の住宅と高性能住宅の建築コストを、単純に同一プランで比較をした場合には高性能住宅のほうがコストアップになります。

しかしながら秋田ハウスの住宅に対する考え方として、

 ・現在社会的に問題になっているシックハウス症候群などに対する 「健康住宅
 ・次世代省エネ基準に対応した高い居住性の「快適住宅
 ・経済的なランニングコストの「省エネルギー住宅
 ・30年~60年の長期間における建築費+修繕費+暖冷房費のトータルコストが
  どこよりも安く「お買い得な住宅

を追求し、よりよいものを、できる限り安くお客様に提供するために、どこよりも先駆けて1988年より高気密高断熱住宅の住宅づくりに取り組んできました。、

その結果、これまで高気密高断熱住宅では500棟以上を手がけ、現在では一般的な施工の住宅とほぼ同じ程度の価格でお客様にご提供いたしております。