• Home
  • 住まいづくりQ&A
 



<<質問一覧へ戻る  


夏の暑さ対策はどうなっていますか?



 当社の住宅は、気密・断熱性能が高く、屋根・外壁・窓などから熱が入りにくい、冷房効果の高い住宅になっています。そのほか、屋根・外壁の表面で温められた熱風を、屋根と外壁の内側に設けた通気層を通して、屋根の棟換気口から取り除き、室内側に熱を伝わりにくくしています。
 そのほか、例え、外気温が30℃を越えている時期であっても、外の風を室内に取り入れると、涼しさを感じて心地よい時があります。このような時には冷房を使用せずに、風取りの入口・出口を決めて頂き、家の中に涼風を取り入れて頂いております。
 また、室温上昇を防ぎ、冷房ロスを少なくするために、すだれ・カーテン・ブラインドなどご使用頂き、開口部からの日射の侵入を防いで頂いております。

 
[2007-06-09更新]