• Home
  • 住まいづくりQ&A
 



<<質問一覧へ戻る  


レンガ以外の外壁材について教えて下さい



 レンガ以外の外壁材には、窯業系サイディング、金属サイディング等を使用しています。

? 窯業系サイディングについて
耐震性:
 外壁材の重量は、地震時に住宅の構造躯体にかかる荷重負担を左右させます。住宅一棟当たりの窯業系サイディングの重量は、モルタル・タイル壁の1/2以下と軽く、地震時に住宅にかかる荷重負荷を軽減します。

防火性:
 窯業系サイディングは、国土交通大臣認定の不燃材料であり、構造材として準耐火構造の認定を取得したものを使用しています。

断熱性:
 優れた断熱性を発揮し、熱損失を少なくします(モルタル壁の約7倍の断熱性能)。

遮音性:
 外からの騒音を軽減し、心地よい居住空間にします(外部騒音が60dBのとき、室内騒音は27dBになります)。

? 金属サイディングについて
耐震性:
 金属サイディングは軽量のため、住宅の躯体に強い地震力を受けることはありません (金属サイディングの重量は、窯業系サイディングの1/4、モルタル・タイル壁の1/10です)。また、建物の変形に柔軟に対応し、歪みを吸収するような工法で施工しています。

防火性:
 木造下地は、国土交通大臣認定の不燃材料で、構造材として準耐火構造の認定を取得したものを使用していますので、飛び火にも安心です。

耐凍害性:
 凍結・融解の繰り返しで、外壁材は劣化する恐れがあります。その点、金属サイディングは表面の金属が凍害を寄せ付けないため、寒冷地でも安心です。
 
[2007-07-14更新]