• Home
  • 住まいづくりQ&A

高気密住宅は2階の足音などの家の中の音が気になるそうですが?
また気密が高いと声や音が響くって聞くけど?

 高気密住宅では、サッシなどの開口部も高性能化され防音性も高くなっています。
この特長は実際に生活される方には「屋外の騒音が入りにくい」「プライバシーの保護」など高い評価を得て居ます。気密性の低い住宅に比べて静粛感が高いため、室内の音が今までより、よく聞こえる感じがあるようです。

また特に完成見学会などで家具などが何も入ってない状態では、声が響くといった感じを持たれることがあるかと思います。これも家具やカーテン、TVなど実際の生活用品が配置されると、音が吸収されたり、別の音を発生したりして、気にならなくなる場合がほとんどです。

 ※床や天井に吸音材を使用することで、より防音効果を高めることも可能です。

実際に音がどのように聞こえるのか体験も可能ですので、気になるかたは一度展示場へお越しいただいて聞こえ具合を確かめてください。



 

 

 


 



→さきがけハウジングパーク
住宅展示場へ