• Home
  • 住まいづくりQ&A

J-WOOD・LVLとは何ですか?

J-WOOD・LVL(Laminated Veneer Lumber)はニュージーランドのラジアタパインを積層した
単板積層材」というものです。

LVLの強度は無垢材の1.5倍!集成材に比べて製品のバラツキも少ないため、柱や梁といった住宅の構造材としては理想の木質材料です。

J-WOOD・LVLの最大の特長は、その精度の高さ。接着前の段階で十分乾燥させることにより収縮を防ぐと同時に、反り・狂い・割れの原因となる木材の性質を解消し、常にまっすぐな材料が得られます。木材は、収縮の過程で反り、ねじれが発生します。J-woodの含水率は平均8.8%。完全な乾燥材料ですから、収縮による、ボルトのゆるみや仕口部のスキがほとんど発生しません。高断熱、高気密にも最適な材料なのです。

接着剤に関しても、すべての製品でF00・E0をクリアしているので、ホルムアルデヒドや他のVOCなど有害物質がほとんど出ない安全な材料といえます。