気調システム

秋田ハウスでは、全棟に第1種のオリジナル計画換気システムを標準採用。全熱熱交換方式の機械式給排気の換気ユニットと、集中熱源型の暖房(冷暖房)ユニットの組み合わせからなっています。

 一つの熱源で家全体(床下空間を含む)をまんべんなく暖める(冷やす)ことができ、しかも熱交換気ユニットにより、換気の際の熱エネルギーロスを70%回収することができるという、画期的な省エネルギー先進システム。冷暖房のランニングコストを大幅に抑えることが可能になりました。もちろん給気清浄フィルターで外気中の埃や花粉を取り除きます。

 また、床下空間を室内と同じ温熱環境に保つことにより、床暖房なしでも床の表面が冷たいと感じることはありません。さらに床下の結露の心配がないので、土台の腐朽やシロアリ被害がなく、新築時の強度をいつまでも維持できます。